カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

れんこんさんはよいですなあ

sityu-.jpg
野菜が好きなんですよ。
ええ、魚もお肉もすきですよ。

野菜はね、サラダを作ると二人で奪い合うようにして食べるのよ。
ほんと、馬みたいにもりもり食べちゃう。

れんこんと、ちょっと火を通した葱をたっぷりいれた野菜サラダです。
サラダ、うまいうまいのー。



新学期が始まって、また忙しくなって
いつも帰りは夜の9時ぐらい。

ほんと、くたくたなんですけど、
こういう時こそ美味しいもの食べたいです。
冷蔵庫にあるものをかきあつめて、ものすごいスピードで作ってみる。
家人はそんな様子を楽しげに見てる。
ワインをあけて、なんだか嬉しそうだ。

美味しいものを食べていると、明日もがんばろう……!って思うよ。

itamemono.jpg

そうそう。
もやしの炒め物。
あれはくるねーー。
もやし、一番安いときは1袋19円って日があるのよ。19円ってどうよ奥さん!

こういう時こそ、もやしのひげをちゃーんと取って
かんかんに熱したフライパンであっと言う間に炒めちゃうのね。
もやしうまーい。ごちそうだよ、ほんと。

れんこんとか、もやしとか…好きだなあ。



そうそう。

この前、知人から「最近カフェ番長更新しとらんがや。どうしたん」と聞かれ、
「まあ…そのですな」と心の内をあかしましたところ一笑されました。
自分でもオカシイぞとはおもっているのですが、
この震災以来今でも沢山の人が辛い思いをなさっていますよね。
その中で、「もやしうまーい」とか「れんこんさいこー」とか言ってる飯写真をUPしてるのって
何だか顰蹙のような気がしましてね。

気が引けておりました。はい。

でもね、被災地では無い自分に必要なのは何かと考えたら
不必要な買占めはしない。
だけど、必要なものはいつもどおりに消費しようと。
と、いう事でこれからもカフェ番長なのか酒番長なのか良くわかんないようなブログを続けていこうと思います。

ではでは、これからもよろしくでございます。

※ウェブ拍手いっぱいありがとうございました。
フルートさま、sakura.wさま、アマランサスさま、pigまり様。暖かいコメント、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

| 美味しい食べ物、いっぱい | 00:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市場のうどん



kisimen.jpg

日曜日のお昼は市場でうどんを食べる。

玉子焼き130円
きしめん350円
ナスやちくわの天ぷら60円

安くて美味しいんだよ

あとうどん屋のおじちゃん

必ず「醤油でいいよな」と言いながらす

すでに玉子焼きの上に醤油をかける

かけないでとは言わせないところが好き

昼からそこでコップ酒も頂きたくなります

そんな出汁の利いた玉子焼きですよ

| 美味しい食べ物、いっぱい | 11:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市場のうどん

udon.jpg


「おねえさん、今日は何にします?」
「うーん、色々あるから迷っちゃう」
「何でもあるよー、うどんにきしめんに、
そうめんに味噌煮込みに」
「じゃあ、きしめん」
「はい、きしめんね。天ぷらいれとく?」
「うん!入れて!」
「野菜がいい?海老にしとく?」
(この前の玉葱天ぷらも良かったなあ…。
でも・・・)
「海老で!」
「あいよ!天きし一丁!」


いつも買出しに行く、市場のうどん屋さん。

天ぷらきしめん一杯440円。白出汁が効いて、とっても美味しいのです。

| 美味しい食べ物、いっぱい | 11:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

屋台そば



8月最後の日曜日
投票へ出かけた後、車を15分ほど走らせたところにある蕎麦屋で
昼食をとりました。

蕎麦屋といっても、駐車場に黄色いワゴンが止まっていて
そこで御主人さんが手打ちの蕎麦を出してくれるのです。

そう、屋台の蕎麦。
江戸時代の頃は、落語に「時そば」ってお題があるように
屋台の蕎麦はとてもポピュラーな存在だったのにね。

老舗の蕎麦屋で長いこと修行をつまれた御主人が打つ蕎麦は
物凄く香が良いんだ。
天ぷらも、近くの畑でとれたのを揚げてくれるから凄く美味い。
そばつゆで炊いた野菜の煮物は一つ100円。
あげたての天ぷらは何と200円。
安いよねえ。

ワゴンのとなりに張ったテントの中で汗かきながら蕎麦をすする。

あっ、落語聞いてて最近言葉を一つ覚えた。
蕎麦はすすっちゃいけねえ。「たぐる」ってんだ。
あれ?江戸っ子みてえな言葉になっちまった。

子供の時、ラジオでよく落語を聞いてた。
うまい噺家の話しを聞いていると、本当にお腹が空いてくるし
怪談ものになると、ぞわーーっと背中ん所が寒くなる。
頭の中で話の情景が豊かに浮かんでくる、
そんな小噺を書きたいと思ったものです。

そういえば、先日部屋を掃除していたら20年前の自分の原稿が出てきました。
読んだら背中がこそばゆくなるような、稚拙な話でしたけど
ネタとしては面白かったので、改稿してみようと思います。




さて、こちらのお蕎麦屋さんのホームーページはこちら!

イイジマ屋

| 美味しい食べ物、いっぱい | 11:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちくわ最強伝説





ちょっとおバカなタイトルですまない。
ちくわって、結構地味な食材だと思うけど、
使ってみるとけっこうちくわの存在の大きさを感じるのですよ!


samui014.jpg


おべんとうの「隙間」を埋めるのも竹輪。
しみしみの、二日目のちくわおでんなんて、最高。
やきそばに入れたら、ぐっと味が深まるし。

それに、竹輪の穴から向こうを覗いてみると、
いつもとは違う景色がみれたりする。

侮りがたし、ちくわです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真の「ちくわやきそば」は、静岡の富士宮やきそばを使いました。
ちくわと、イカと、肉カス(これがラードの代用)とキャベツいっぱーい。
近所の駄菓子屋のおばあちゃんが作ってくれる焼きそばにも
がっつり竹輪が入ってます。
鉄板の上に、竹輪が投入される時、何だか凄くウキウキします。

下の弁当写真は、今週のもの。
おでん弁当と、里芋の煮っころがし弁当。
風呂敷の色を明るくしないと、思いっきり画面がくすんでしまう程、
見た目に地味なお弁当。
でも、こういう弁当の方が案外美味しかったりするのよ。
だって煮物って二日目が美味しいもん。

そして明日も。おでん弁当。
近所の美味しい饂飩屋さんのおでんをそのままタッパーにつめて。
もちろん、竹輪と卵と大根ははずせないです。



| 美味しい食べ物、いっぱい | 22:14 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT