カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんなところ、行ったことあるかな?




突き抜けるように青い空。

まっすぐに伸びた煙突、これなーんだ?


sentou02.jpg


そうです、銭湯の煙突です。

ここは近所のお風呂屋さん。
毎日夕方の4時になると、おじいちゃんやおばあちゃんが沢山来ます。
赤ちゃんも、お母さんも
タクシーの運転手さんや、会社帰りのお父さんや
メイクを落としたお姉ちゃんもやってきます。

ここのお風呂はとても良いです。
熱いお風呂に冷たいお風呂、
薬湯に、電気風呂に、サウナに、ジャクジー。
お風呂から上がると、みんな「コーヒー牛乳」や「フルーツ味」のする牛乳を飲みます。
カオポンはよくイチゴミルクを飲みます。

でも、ここのお風呂やで一番良いのは、
沢山漫画が読めることです。
マッサージチェアーにもたれて、ちょっと古い漫画を読みます。
そして天井から吊るされたテレビを見ます。

テレビの色がちょっと褪せていて、レトロです。

カオポンの好きな銭湯は、こんな所です。
スポンサーサイト

| 懐かしい風景写真 | 16:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

給食の話



ねえねえ!
学校給食でさ、「ソフト麺」って食べたことある?うどんじゃないよ、パスタでもない。
ソフト麺ってやつ。美味しいんだよ。

今日は職場で給食の話で盛り上がっててね。
「鯨肉が給食に出たのはどの世代までか」とか、
「牛乳は何処の牛乳だったか」とか「スプーンは先割れスプーンだった、箸だったか」とか。
10年ぐらい年違うと、随分給食の中身も違うね。
今年新卒の子は「一月に一度、バイキング形式だった」とか、「ビビンバとかナムルなんて出た」って言うんだよ。
おい、給食に韓国料理かよと思っちゃった。
ちなみに、最近の名古屋の給食はね、「選択制」になったんだって。(名古屋市の全部がそうであるとは限りません)
それは、給食にするか、自分んちの弁当にするか。給食を選んだ子は「ランチルーム」で給食を取るそうな。
なんでも、最近の子はアトピーとかアレルギーうんぬんで、給食が食べれない子もいるし、
弁当が良いという子もいるからだとか。
うーん。なんだかな、それ。皆で食べたいな、教室でさ。
休んだ子の唐揚げ争奪戦とか、牛乳一気飲み競争とかさ…。
でもな、しょうが無いんだろうな。

名古屋の近くに、陶磁器生産で有名な街があって、そこの給食に使われる食器は、なんと「瀬戸物」なんだよ。
それでさ、カオポン聞いたんだ。
「割れた事、無い?」って。
そうしたら、「あります」って。
給食当番がうっかり皿の入った籠を落として全部の皿を割ってしまったり、
好みの柄の皿の取り合いで(瀬戸物だけに、いろんな柄があって良かったとか)
けんかになって割っちゃった事もあるんだって。
そしたら、クラス皆で給食食べれないんだって。
だって、たった一枚の皿でも割ったものはクラス皆の責任なんだって。
それって、いいなあ。
カオポンの職場は、給食無いんだよ。弁当もいいけど、たまには給食たべたいな。
みんなの所は、どんな給食が出たのかなあ。

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空の上で




青空の上で

布団を敷いた

大の字になって昼寝

ついでにおならも、してみる

僕のおならは

白い雲になった

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマガミくん



夏休みのおわり

出先で偶然出あった男の子は、隣の組のヤマガミくん

いつも校庭のトラックを走っている

この前の全校集会では、隣に並んだ

国旗掲揚搭の影がまっすぐにかかる線の上で

ヤマガミくんの顔は少し赤かった




ヤマガミくんは、咥えていたガリガリくんアイスの欠片をぽとっと地面に落とした

そしてぱっと私から逃げた、ぱっと

ヤマガミくんの後を追おうと思ったけどすぐに諦めた

なにしろ彼は毎日走っている

いつも私につかまらないように走っている

そのくせ私とぱったり出会う事が多いのだ



今度会ったら

ヤマガミくんの影を踏んでやろう

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星の王子さま




おうじさま

おうじさま

いまから めーるを おくります

どうぞ うけとって ください


| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さとがえりの、詩




わたしの おばあちゃん
いつまでも かわいいひと
ひさしぶりに わたしと あえるからと
あさから にかいも ふくをきがえて
せんだんの木のしたで まっていた

わたしの おばあちゃん
いつまでも かわいいひと





(後書き)…父さんの実家へ行ってきました。良いお盆だったなあ。
ちなみにこの絵はマウスで描きました。
「ばあちゃんな線」を出してみたくて。


| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州の山のふもとで、ジャズを歌う

kosumusu-01.jpg


一足先に、秋の気配が。


bando-02.jpg


夜中まで飲んで騒いで。そして歌って踊った。(画像が粗いのは、“あえて”という事で)



信州長野は「白馬」のふもとで『ジャズ合宿』に参加してきました。
毎週土曜日。名古屋から二時間離れた所にある山小屋で、ジャズバンドごっこを楽しんできました。
バンドと言っても、外でライブはやっていないので、ごく内輪で楽しんでいる所からすると、これは「ごっこ」です。
子供がごっこ遊びを楽しむように、大人も何か真似事をしてみたいのです。

今回の合宿の目的は遊びの他に、いつも気前良く山小屋を貸して下さる(それも飯つきで!)小屋のオーナー夫婦を招待する。
そこで日頃の感謝の気持ちを込めて、ちょっとしたライブでもやっちゃおうと言う目的がありました。

ここ最近、名古屋は異常に暑くて、そこに住まう我々も何だか脱力気味で、折角練習しようと集まっても中だるみ的な所があったのですが、
今回は凄くみんなのテンションが高まっていました。

宿泊先のペンションの料理が特別に美味かった(フランス料理のフルコースだった!!)からかもしれないし、
めいめいが楽器を車のトランクに積んで懸命に山道を登ってきたからかもしれないし、
セミがミンミンと泣き叫ぶ名古屋より一足早く秋が訪れていたからかもしれない。とにかく、みんなの目が輝いていました。

自分のリードボーカルで始まる「レフト・アローン」
ピアノ、ベース、ドラムのトリオで演奏した「枯葉」と「四月の思い出」。
いつもずっと聴いてばかりの友人が急遽マイクを持たされて、大いに照れながらも熱唱した「サマータイム」。
フルートとサックスと、ギターの絶妙なハモリが素敵だった「イパネマの娘」。
みんな、物凄く良い顔して弾いていた。カオポンもちょっとだけいつもより頑張って歌いました。


心の充電ってこういう事を言うんだろうね。

楽しかったよ!

| ジャズ話・ジャズな暮らし | 23:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザリガニつり

zarigani.gif

つれないね

もうかえろうよ

やだよ

ぜったいつってかえるんだから

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT