カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避暑地のカバン

こんにちは、毎日暑い日が続いておりますね?。
自分、クーラーはあまり好きではないのですが、(すぐに頭が痛くなってしまうので)
さすがに何日も猛暑が続くと、クーラーをかけずにいられません。
ま、できるだけ温度を高めにしておりますが…。
あと、こういう暑い時こそ温かい飲み物を飲むようにしてます。
冷たいのはついガブ飲みしちゃいますしね。
少しぬるめの温度で煎茶を丁寧に炒れて飲むと、汗がスッと引きます。

皆さんもどうぞお体御自愛下さいね。


bag006.jpg


さて、今日の記事のタイトルは「避暑地のカバン」。
この前作った古布を合わせたものとはまた違う雰囲気のカバンを作ってみました。


カバンに使った生地は、フランスのプロヴァンス地方で印刷されたもの。
チャイナブルーな色が涼しげで、とても気に入ってます。


今回カバンを作るにあたって少し工夫したところは、
色違いの布を使ってバイヤステープを作ったこと。
布の折り目の方向に対し斜めに生地を裁ち、




こんな感じに、カバンの縁を縫います。





そうすることで、カバンに表情が出ます。

7月の終わりごろに作って、親しい方にプレゼントしました。
どこか避暑地へ出かけることがあったら、このカバンを使ってもらえると良いなあと思って。



kaban001.jpg


受け取って下さった方は、こんな感じで使ってもらってます。
熟成したウィスキーの様な色の明り。
カバンの中には、きっと色んなものがつまってる。

bag007.jpg


こちらは以前作った古布のカバン。

さりげなく使ってもらえるのは、作り手にとって、とても嬉しいこと。

bag004.jpg


私が今普段使っているカバンも、こんな「くたっ」としたカバンになりました。
作りたての頃より随分馴染んできています。
汚れたらジャブジャブ洗えて、ほつれたらまた直して、
使うことに気負うことの無いカバンをこれからも作っていきたいなあと思います。


あと鞄作りで最近思った事なのですが、ぼちぼち男性用のカバンも作ってみたいなあ、と。
それも男性用のショルダーバック。できたらジーンズのベルト部分に取り付けて「腰で背負う」ことができると
両手が空いていいのかな。

男性用の小物は、皮とか銀、ターコイズ、真鋳などといったハードな素材を使用することが多いのですが、
もし自分が男性用のものを作るとしたら、麻製の帆布かな。
無地のものを買ってきて、それを柿や栗の葉を使って渋く染めてみるとか、藍染めをやってみるとか。

あと男性は、可愛らしさよりも実用的で機能美を重視するのかな。
これから案を練っていこうと思います。

ちなみに、何か良い案がありましたら、カオポンに教えてくださいな。(笑)
冬ぐらいに完成を目標にしてやってみようと思います?。



スポンサーサイト

| 手作り・工作いろいろ | 11:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏なんです



nagasisoumenn001.jpg




「さあ、流しますよ?」
「よっしゃー!とるぞとるぞ?」

いつも以上に箸を構える手に力が入ります。
少し幅広のそうめんが、するするするーと竹筒の流し台の上を流れていきます。
流し台の周りには、いい歳こいた大人が数人。
よく見ると大柄な外人さんも数人。
流しそうめんで、国際親善…かな?

nagasisoumenn002.jpg




nagasisoumenn003.jpg




こんにちは、ご無沙汰しております。
そして残暑御見舞い申し上げます。

ブログ更新が滞っておりましたが、カオポンいたって元気でやっております。
この一週間で、物凄く陽に焼けました。
そして忙しい日常の中で、こんなことも楽しんでおります。
先日、友人殿夫妻が、呼んでくださった場所で
流しそうめんを楽しんできました。
友人殿夫妻が呼んでくださった場所は、御夫妻の友人宅。
御夫妻の友人とは、そんなに面識があるわけでもないのですが、そんなことはどうでも良いと思える程くだけた雰囲気の、非常に寛げる場所でした。


英語が全くできない自分は、ちっとも外人さんとはお話ができませんでした。
だけど、一緒に流しそうめんをやれたのは楽しかったです。
そういえば、流しそうめんを英語で何て言うのか教えてもらったのに、忘れちゃったなあ……。

そうめんを食べた後は、部屋の中に入って、
それもあまり冷房の効いていない、ごちゃごちゃと散らかった部屋の中で、友人殿が奏でるジャズピアノやフルートに合わせて
ちょっとばかし歌わせてもらいました。
ギターの上手な方も加わって、演奏している時間はそんなに長くはなかったけれど、でも凄く楽しかったです。

この日は物凄く暑い日でした。
むしっとする暑さの中で、そうめんをすすり、
近寄ってくる蚊を払いながらスイカをかじり、
やかましく鳴く蝉の声を聞きました。

二時間ばかりお邪魔させてもらいました。
この数日、ずっと忙しくしていたので、良い息抜きになりました。
遊びに誘って下さった友人殿にも感謝です。

| 平凡だけど幸せな日 | 00:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。