カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時計屋さんのパン

kodukapan001.jpg


以前から気になっていた店がありました。
いつも仕事から帰る時に、そのお店の前を通ります。
そこは昔から時計屋をやっていて、今も続けられてますが
店の扉の前に小さく「天然酵母パン」と書いてあるんです。
それも月曜日と金曜日だけ。

気づいたのは、今年の6月。小雨が降る夕方でした。







なんで?
なんで時計屋なのに…パン?

何度かその店の前を通って、先週、やっとその店に入る事ができました。

時計屋さんだけど、本当にパンを売っていました。
天然酵母のパンです。時計屋の御主人が趣味で作っていて
娘さんが販売しているんです。
ちゃんと「お楽しみカード」なんてのも作ってありました。
このお楽しみカード、とっても趣のあるカードです。
よく見ると、「小塚時計店 製パン部」と書かれてます。
時計屋さんの、製パン部。何だか夢があって良いです。

しかしパンは夢の様にふわふわとしたものではなくて、
噛み応えのある、風味豊かなパンです。


kodukapan003.jpg



その日買ったパンは、ジャガイモのポタージュと一緒に食べました。
パンをかじって、ちょっとスープに浸して、またパンをかじって、
噛めば噛むほど味わいのあるパンでした。


また金曜日になったら、パンを買いに行こうと思います。
できたら今度は腕時計も持って行こうと思いました。
動かなくなって数年経ったネジまき時計です。
時計も使えるようになったら、もっと嬉しいなと思います。


ちなみに、この時期のオススメは「りんごのパン」です。
紅玉の甘酸っぱい味がするパンです。どうかな?今度の金曜日もあるかな?

スポンサーサイト

| 今日の喫茶店 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日弁当 その2





お弁当箱の中は、御飯とおかずが2種類。
お弁当の具をそれぞれきっちりと別れて詰める事ができると、何だか嬉しい。

bentou004.jpg


近所の八百屋さんは、とっても美味しい食パンを仕入れてくれる。
仕事から帰ってきて八百屋に向かうと、たいていその食パンは売り切れてしまってる。
たまに運良く食パンが手に入ると、次の日は早速サンドイッチに。
まだ刃を入れていない食パンにナイフを入れる瞬間が楽しみ。

前の晩に作ったリンゴのジャム
かんだ時に良い音がするキュウリ
少し甘い味のする薄焼き卵にハム

家人は工作機械やパソコンに囲まれた作業場の中で、
ひっそりとパンをかじり、
私は紅葉がすすんだ秋の野山の中で
子供たちと一緒にパンをかじる。
お弁当を広げる場所は違うけれど、
同じ時間に同じものを食べているのは、何だか良いなあ…と、ぼんやり思う。


bentou002.jpg



金曜日、たくさん弁当を作った。
いつも一生懸命ににがんばっている職場の皆にお弁当。
揚げ物はちょっと苦手だけど、まあまあ良い感じに揚げたから揚げと
野菜と俵型のおにぎり。

職場の人達の感想は「野菜がすげぇ美味いっすよ!」と。
弁当の王道の唐揚げ(王道と勝手に思っている)よりも野菜なんだ?
まあ、1つでも口に合うものがあったようで、それは良かったと
ホッとしてみたり。


onigiri001.jpg



そして日曜日の午後。
久しぶりにのんびりとしてる。
本当はどこかランチに出かけたかったけれど、
御飯を炊いておにぎりにした。
私はおにぎりを作るのがちょっと苦手。
なかなか上手に形がまとまらない。
きれいな形におにぎりをこしらえる人を見ると、尊敬しちゃう。

今日のおにぎりは塩だけのおにぎりと、おかか。
おにぎりをまいた海苔がちょっと余ったから、それを入れて玉子焼き。
あとは冷蔵庫に残った野菜をいれて味噌汁。
何だか地味なんだけど、それでも食べてみると結構美味しい。
おにぎりも良いなあと思ったのです。






| 家ごはんと、お弁当 | 13:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日弁当 その1

obentou031.jpg

obentou032.jpg

bentou034.jpg



月曜日の朝、出勤前に「今日の弁当」を一枚撮ってみたら、
火曜日の朝も一枚取りたくなって、
水曜日の朝もやっぱり一枚。
たいして見栄えも良くなくて
「わっ、弁当じゃん」と中身を覗き込まれると、ふと隠したくなるような弁当。
でも自分で作って、自分が知っている味なので、自分の口に合うのは確か。
同じものを持っていく家人も、口に合うようで
「美味しかった!」と手放しで褒めないけれど、
「ありがとね?」と帰宅してすぐに、空になった弁当箱をもってきてくれるので、
また作ろうかと言う気になる。

今日も弁当、明日も弁当。

| 家ごはんと、お弁当 | 10:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の匂い




少し前まで、カオポンのまわりには金木犀の香りがどこからともなく漂っていました。

金木犀は、たいがいお家の生垣の中に生えているので、その香につられるようにして顔をあげると
橙色の小さな金木犀の花の向こうに、少し憂いがかった秋の空が覗きます。
金木犀と秋の空。
忙しい日々の中、「ああ、秋だなあ」と、ふと心に響く一時です。

jam001.jpg



そして香りと言えば、最近は秋の果物の香を楽しんでいます。
八百屋に行くと、色んな種類のリンゴを見かけるようになりました。
甘いのや酸っぱいの、赤いの黄色いの、
その中からどれを選ぼうかあれこれ悩むのもちょっと楽しいです。

リンゴは皮を剥いて、そのままさくっと食べるのが一番美味しいと思います。他には熱を通してやると、生とは違うリンゴの甘みや匂いを楽しむことができます。
カオポンの家にはオーブンが無いので焼きリンゴはできません。
代わりにジャムを作ってみる事にしました。


jam002.jpg



リンゴを細かく切って、少々のお砂糖を入れて
のんびり煮詰めます。煮詰めている間、お茶碗を洗ったりコーヒーを飲んだり。
リンゴの香が部屋中に広がります。果肉がやわらかくなったら少しレモンをいれます。そうすると甘いだけでなくて、レモンの酸味で味が調います。
できあがったら冷まして、瓶につめればできあがり。


jam005.jpg




ジャムをパンにぬって、食べてみました。

リンゴの香がして、とても美味しかったですよ。

| 平凡だけど幸せな日 | 09:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。