カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なんくるないサー




家から車で10分ぐらいのところに、「ちゅらやー」と言う名の沖縄物産のお店があります。
そこではゴーヤーやオリオンビールを売っているだけではなく、
大きなお鍋にテビチ(豚足の煮込み)やソーキ(豚ばらを煮込んだもの)を一杯に作っていて
量り売りしてくれます。そこで美味しいソーキそばを食べる事もできます。
名古屋にも色々と沖縄料理屋さんがあるけれど、
たぶん、ここの沖縄料理の惣菜は一番美味しいと思います。


家に戻って、そこで買った惣菜や
ソーキそばを食べて元気を取り戻します。


それまで抱えていた「とーちゃん」の病気の事や
そんなとーちゃんを憂うかーちゃんをどうか元気にしてあげたいと思うことや色々…。
思わずため息をつきたくなる日があったけれど、
泡盛飲んで「なんくるないサー」って心の中でつぶやくと、
それだけで心が楽になります。



yuiyuiyui002.jpg


なんくるないサーは、私のおばあがよく使う言葉です。
困ったな、辛いなと思ったとき、くよくよ考え込まないで
なんくるないサー(なんとかなるさ)と思うようにすると
そんなに悩まなくても良い。
沖縄の古い人は、昔からいっぱい辛いことを経験したので
みんな「なんくるない」気質の人が多いみたいです。

おいしいもの食べて、
のんびりして、いつもよりだらだらしてね。

この数週間色々あったけれど、以前にも増して家人は優しいです。
もう少し落ち着いたら、ゆっくり休ませてあげたいです。


ねっ、なんくるないサー。

スポンサーサイト

| 家ごはんと、お弁当 | 21:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の晴れ間に




いつもより少し早めの梅雨。
先週はずっとずっとすっきりしない天気。
おまけに週末にとーちゃんが(義父)病院に運ばれて、
何ともすっきりしない。
とーちゃんの頭の中も、これまたすっきりしない。
どこか霞がかかっているようで、
私を見ては曖昧な笑みを浮かべてる。

冷たい嫁さんと言われるかもしれないけれど、
私は「だいじょーぶぅ?」と、とーちゃんに聞くことはしない。
あまりいつもと態度を変えずに、「よう!」と挨拶してる。
この前も病院に運ばれたけど、
今度はちょっと長居しそうだ。

まあ、気長に見守ろう。

madoka002.jpg



病院からの帰り道、前から気になっていた喫茶店へ。
madoka004.jpg
madoka003.jpg
madoka005.jpg



おばあちゃんがお店の御主人。
日曜の昼は暇なのか、一人でチキンピラフとインディアンスパゲティーを作ってた。

どちらも懐かしい味。

会計を済ませるとき、マッチが置いてあるのに気づいて、もらえますかと
訪ねたら、「どーぞどーぞ一つでも二つでも」と快く2つ下さった。
「このお店、古いですね。でも、凄く良いです。美味しいですし」と言ったら
おばちゃんは「もう40年にはなりますの、ほほほほ」と。

まだまだ続けて欲しいな。これからも通いたいからさ。


.................................................................................





ご無沙汰しておりました。
旅に出てたり、仕事で忙しくしていたり、とーちゃんを見舞ったりと
ちょっと色々やっておりました。

私は元気です。未だに花粉症に苦しんではおりますが。
このお店のマッチ箱、良い雰囲気です。

| 今日の喫茶店 | 21:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |