カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ナゴヤ帽子店





近所に小さな帽子屋さんがあります。
4畳半くらいの狭い店の中は出来上がったばかりの帽子がいっぱい

nagoyabusi002.jpg

殿方のもあれば、ご婦人のもあります。御高齢な方用の、上品なお帽子もあれば園児用の帽子も。

nagoyabousi003.jpg

帽子屋さんの、本当の名前は知りません。
帽子のタグを適当に読んで、私は「ナゴヤ帽子店」と読んでおります。
いつ行っても笑顔の素敵な老夫婦が、一つ一つ丁寧に帽子を作ります。

「今日はどなたのお帽子が必要で」
「主人のです。この前は皮のハンチング買ったんですけど、今日は麻かな」
「奥様、麻もよろしいですけど、こちらのスエードも如何です?」
「スエード?!」
「ええ。初秋にふさわしいですよ。ちなみに御主人さんの頭はどれくらい」
「56です。小さいんですよ」
「顔の形は?」
「面長です」
「じゃあ、なおさら似合う」
「あっ、私のも買おうかな。ちなみに、私、頭デカイんすよ」
「そうですか?どれ、図ってみましょうか。・・・・58.普通です。
ただ、後頭部がご立派で」
「そうなんです。たいして脳みそは詰まってないんですけど」
「あはは、じゃあ、こんなストローは如何です?スイス製のレースを使いまして」
「わお!スイス製!なんだかよくわからないけれど、ドキドキしますね!」


nagoyabousi002.jpg

お帽子をいれるための専用のケースに入れてもらっている間、
他の帽子も沢山見せて頂きました。
素敵だなあ。このミシン。
物凄く年季入っているなあ。

ミシンの隣にはフォートナム&メイソンの茶缶が。
結構、洒落たお茶を嗜むのですね。

nagoyabousi004.jpg


購入したスエードの帽子。
もちろん、ぴったりと、しっくりと頭に馴染みました。
この秋は、色んな帽子を被って楽しもうと思います。

mesi001.jpg


ちなみに今日の晩御飯。
久しぶりに二人で食事。

まんぞく、まんぞく。

スポンサーサイト

| 平凡だけど幸せな日 | 22:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陣中見舞いのお弁当





ブログでも、オフの方でも仲良くしてくださるフルートさんから、
お寿司を作って下さいました。
病院から戻ってきて、丁度小腹が空いてたので
フルートさんの差し入れはすっごくおいしかった!

病院に行く前に、ちゃんと食べていったのになぁ。
今日はとーちゃんも、ようがんばったし、
カオポンもがんばった。

イタリアワインと一緒にちらし寿司。
なかなかゴージャスなお夜食でした!

フルートさん、どうもありがとう!ごちそうさまでした!

| 平凡だけど幸せな日 | 14:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色々あったお盆でした


今年のお盆休みは、ずっと病院の中におりました。
入院中のおとーちゃん(義父)の相手を家人と一緒にしておりました。
正直「しんどいなあ」と思うことも沢山ありましたが、
良いこともありました。

ほんのすこーーーーーーしずつですが、おとうちゃんの経過は良くなってきていると思います。
と、言うか、思いたい。
これができない、これを忘れてしまった、これを失敗したと、
目に付くもの全てを減点してしまうより、
でも今日はこんなことできたと良いことを見つけるように心がけてみました。

おとうちゃんの世話の大半は、家人がやってくれました。
きっと物凄くしんどい思いをしてるだろうけれど、
いつもおとうちゃんと正面から向き合って接している家人は
改めて素敵だなあと思いました。
この人と結婚して、本当に良かったと思った盆休みでした。

写真の方は、病院へ持参したお弁当。
作ってくれる方には申しわけないが、病院のご飯は、美味しく無い。
夜中も殆ど寝ないで付き添っている家人には、
ちょっとでも家の御飯の方がいいのかなあと思って弁当を作ります。

いびつな形ののりまきは、沖縄の食卓では結構ポピュラーな
スパム巻き。スパムと玉子焼きを一緒に巻くんですな。
あとはフー(麩)とゴーヤーのカレー味ちゃんぷるーとか
しなびた茄子を捨てるのが勿体無くて炒めたものとか
絵的には全然ダメな感じの弁当ですが、
こんなのでも、美味いねえと食べてくれました。

お盆が明けたら二人とも仕事が始まります。
これからはおかあちゃんと3人で、助け合って、おとーちゃんを応援していこうと思います。

とにかく、体が大事。
無理をしないで、おとーちゃんの応援に付き合おうと思います。


ちょっと重い話ですまなかったね。
でも、いつもどこかで誰かに心を支えてもらっているんだなあと思いますよ。
ブログを通してお知り合いになれた方や
いつも一緒に飲んでくれる友人や
他にも沢山の方にありがとうって、ね。


| 平凡だけど幸せな日 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の弁当 その2

natuben001.jpg

採れたてのトウモロコシが手に入ったので、米と一緒に炊きました。
この日のお弁当のメインはもろこしご飯。
ほんと、美味しかった!


natuben004.jpg

有松絞りのハンカチでお弁当を包む。
絞り=おばあちゃんって言う印象があったけれど、
最近はそうも思わなくなりました。

natuben002.jpg

8月の土用丑の翌日の弁当。

natuben003.jpg

いつも冷蔵庫の中には、あまり食材が入ってないのだけど
(扉を開けると、やたらと酒瓶が冷えているのが恥ずかしいw)
この日は特に何も無かった。

ええーい。
困ったときはちくわですよ!
お弁当の隙間をどどーーんと埋めてもらいました。
あとは、ゴーヤーとスパムのチャンプルー。

ぶどうは大府の「マルヨシ園」のブドウ。
ここのブドウ園でしか採れない、キタサキレッド。
物凄く糖度が高いけれど、全然しつこくない甘さ。
滅多に手に入れる事ができない品種ですが、先日行ってみたら
偶然1房だけわけてもらいました。


夏は台所が暑くて、お弁当なんて作りたくないやーって思うこともあったけれど、
でもやっぱりお弁当は良い。
盆休みに入ったので、暫くは作らないけれど、また休みが明けたら
作ろうと思います。
今度は前から考えていた「ぶっかけそうめん弁当」とか「蕎麦寿司弁当」とか作ってみようかな。

きっとすごい失敗するんだろうな…。


でも、頑張って作ってみようっと!

| 家ごはんと、お弁当 | 13:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ときめきなお酒



お友達の神那さんから、お酒を頂きました。
やったーーー!

でも、せっかく頂いたと言うのに、
今日も今日とて、冷蔵庫には殆ど何もないこと。
そうだ、母さんからもらった「困ったときのウチナー(沖縄)食材」でも使うとするか。

てな具合で、ゴーヤーとフー(お麩)のチャンプルーとか
ズッキーニーとポーク缶詰(スパム)のチャーハンとか、
同じ具で和風パスタも作っちゃうとか、
そんな有り合わせで、夕ご飯を作る。
チャーハンも作って、パスタもかよ!
って作りながら思ったけど、そんな事はどうだっていいのよ。
だって、今朝炊いたお弁当用のご飯が、ちょっと残っちゃってたし、
パスタも一掴みぐらいあったし。

飲みたい。
とにかく飲みたい。その一心で作ったものだから、

何も迷う事無く「ええい!」と。
(その間、オリンピックサッカー女子戦で、物凄く興奮して、一時中断)

tokimeki002.jpg


tokimeki003.jpg


友人殿が送ってくれたのは、
先日旅先(新潟の佐渡島で)で見つけてくれた吟醸酒。

北陸は最近行ったけれど、佐渡島はまだ行ったことのない土地。
お酒の名前は「ときめき」。「真野鶴」の名前で有名な尾畑酒造さんのお酒です。
ネットでのお付き合いだけれど、いつも素敵なときめきをわけてくれる彼女だからこそ、
旅先でこんな素敵なお酒に巡り合えるのね。

家人はご飯もお酒もうまーーい!と凄く喜んでいた。
すっきりとした飲み心地。後からじわじわと効いてくる辛味。
少し時間が経ってからまた飲むと、これもまた美味しい。

うわぁ、ほんとときめきます。
最近、ときめくなんて事が無かっただけに、彼女の想いやそのお酒の味に
すっかりときめきました。

非常に飲み口のやわらかいお酒でした。
一時間も過ぎないうちに、瓶の中は殆ど空っぽ。

うーん。もうちょっとゆっくりと味わえば良かった。
いやなに、
遠い旅先で私の事を想ってくれた事が、いつもより余計早く飲んでしまった為で。

お蔭さんで、美味しい、夕食でした。

| 平凡だけど幸せな日 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンモックに揺られて



仕事を終えてからすぐに、知人宅へ。
この日も名古屋は猛暑。60キロ先の山も、今日はじっとりと暑い。

でも、こんなふうにハンモックに揺られていると、
仕事の疲れはいつの間にかとれてしまう。

ハンモックって、どんなふうに寝ても揺れるのね。

doyoubi003.jpg

ゆらゆらと小さく揺れる梢。
すぐ近くから聞こえてくる小川のせせらぎ

知人が吹くソプラノサックス。
ゆっくりと暮れていく山の中に、しっとりと響くセレナーデ。

気がつくと、寝てしまった。

doyoubi001.jpg



今日も素敵なご馳走。

doyoubi002.jpg


我が家からは、先日届いたばかりの吟醸酒を。
「吉田屋」さんのお酒は、驚くほどすみきっていて、口当たりがやわらかい。
お酒が大好きな人も、普段はあまり飲めない人も、揃って「これは美味い」と。


一杯飲んだ後は、誰彼となく楽器をさわりはじめて。
doyoubi005.jpg

ちょっとぐだぐだなんだけど、(時々、凄く真面目にやる時もあるけど)
みんなで気楽に音を出せるのが楽しい。

まだ当分忙しい日が続くけど、こうやって息抜きができるのは良いなあ。




※吉田屋さんのお嫁さんがつづる素敵なブログはこちら

撥ね木搾りの酒蔵「吉田屋」の蔵嫁日記


| ジャズ話・ジャズな暮らし | 07:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の弁当 1



朝6時半起床。
それよりも前に起きている方が殆どだと思います。
すみませ?ん。
おいら、この時間に起きるのが精一杯なんです。
でも7時には家人が仕事へ行ってしまう。
とにかく速攻で弁当&朝ごはんを作らなくては。

お弁当のおかずは殆ど前の日にできるものは作っておきます。
だからそんなに慌てないけれど、
でもその合間に何か入ると大変。
今日は資源ごみの日だから、ゴミを出しにいくだけで
時間がかかってしまった!

お弁当のおかずがいつも似たり寄ったりって恥ずかしいですわ。

でも、弁当ってなぜか美味しいのよ。

| 家ごはんと、お弁当 | 22:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |