カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねがいましてーは



1円なーり2円なーり3円なーり4円なーり5円なーり…。

そろばんは5級で終わったよ。

スポンサーサイト

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いかなかん




はよ、おばあちゃんとこ行かなかんねー。

(何故かナゴヤ弁の赤ずきんちゃん)

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 12:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「篤姫」見ながら



日曜の夜。
いつも決まって大河ドラマの篤姫を見ております。
(みなさん、見てます?)
さあ座ってみるぞ?と気合をいれていると、
うちの人がぼそりと「明日のおやつは?」と。
おおーー、そうじゃん。ジャム作るって決めてたんだ。
毎週月曜日に幼稚園の子供達に
ちょっとしたおやつを作って出しているのですが、
今週はリンゴのジャムを。

「大丈夫なの?もう8時だけど」と心配する家人をよそに
ジャムの準備をはじめました。
ジャムって、作るのが大変そうに思われますが、そうでもないですよ。
私にしてみれば、もやしの根っこを丁寧にとるほうが面倒です。
用意したリンゴは、最近どこでも出回っている「サンつがる」。
皮をむいて、実を薄く切って、種以外は全て切って、
いつも使っているホウロウの鍋にどさっと入れて、
あとは火にかけておしまい。


atuhime001.jpg
今回、今までのジャム作りの中で少し作り方を変えてみたのが、
「砂糖抜き」。
ジャムを作るには、普通は果実の重さと相当の分量の砂糖を使うのですが
常々、それは甘すぎるのではないかと気になっておりました。
確かに長期保存をさせるには、がっつりと砂糖を使うのがよいのです。
リンゴ4玉に対して砂糖は200グラムくらいかな。多いですよね?。
でも、スタンツで使うジャムは作って翌日に全部食べきってしまうもの。
子供達にはできるだけ、「リンゴの本来もっている味と触感」を味わってもらいたいなあと。

ちなみに、砂糖を使う場合、私は黒砂糖を使います。
実家(沖縄)のおばあが送ってくれる、黒砂糖です。
メープルシロップもけっこう使えます。
お水はいれません。

今回は、スプーンに一杯だけ、蜂蜜を入れました。
atuhime002.jpg
アカシアの蜂蜜です。
リンゴ4玉に蜂蜜一杯。あとはレモンをぎゅっとしぼって。


のんびり火にかけて、時々木のへらでひっくり返して、
篤姫見てはウルウルして。

お鍋にいっぱいあったリンゴが、1時間後にはこんなふうに。
ビンに密閉して、冷蔵庫に入れて、次は明日のお弁当の下準備をして。

そして今朝、できあがったジャムをクラッカーの上に乗せました。

黄色い色の、リンゴジャム。
「えっ?砂糖使ってないの?」ってビックリするぐらい、甘いのです。
だけど、しつこい甘さではなく、果実そのもののさわやかな甘さ。
紅茶の中にいれても美味しいですよ。
たくさん作りすぎてあまったジャムは、お肉の塊を煮込む時に使うといいですよ。
よく、マーマレードを使うって聞きますけど、
ジャムでもいけます。ジャムの中に含まれている果実の成分が肉の繊維を柔らかくしてくれるのです。それも凄くさっぱりと。

梨にリンゴに柿にイチジク。
秋はジャム作りに最適な季節です。
イチジクはまだ作った事が無いです。梨は洋ナシがお勧めです。
レモンの皮を薄く削いで、一緒にいれると甘みと酸味と程よい苦味もあって、
大人味のジャムになります。

皆さんの中でお勧めのジャムがありましたら、是非教えて下さいませ!

| 家ごはんと、お弁当 | 13:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。