カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日で2月もおわり




早いもので、今日で二月もおわり。
あっと言う間だったなあ。

今月は、買った食材を全て使い切ることができました。
色々出費が重なったけれど、
食費は随分浮きました。

3月も無理しない程度に、がんばろうと思います。
スポンサーサイト

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 21:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はるですね



最近、ぽかぽかの陽気が続きます。
春ですね。




そうそう。

きのうね。

うちの人がブログを見ながら、ぼそりと一言。

「カフェ番長じゃなくて、酒番長だ…」



ちがーう!
カフェ番長だってば。

そう反論したものの、最近の記事は殆ど「酒のんだー。うまーい」みたいな
話ばっかり書いてる事に気づく。

うむ。

久しぶりに「カフェ番長ぽく」、やってみるか。
ぽく、って、何だよ。(笑)

毎日お酒のんでばっかりと思われがちだけど、本当はそうでもないよ。
そのかわり、毎日珈琲を飲んでるよ。

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 08:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵元さんへGO! その2

jyusy001.jpg

蔵元さんのお部屋の中も、ちょっとだけ見せてもらえます。
お雛さん、いいですね?。春だなあ。
試飲会場までは結構静かなんですよ。殆ど人もいなくて。

ついた時間が昼過ぎだったし、ついてから暫く車の中でお弁当をたべて
まったりしていたから、ひょっとしてもう蔵開きは終わっちゃったのかなと
少し不安になります。

しかし、会場の扉をあけると。



















jyousyu005.jpg

こんなにも沢山の人が!

jyousyu006.jpg


若い人からお年寄りまで、そして外人さんも。
すでに随分頂いたようで、殆どひとの顔が真っ赤。
試飲用の小さな杯を手に、みんなみんな御機嫌さん。
そりゃあ、絞りたての新鮮なお酒をどれだけ飲んでもいいって言うんだから、
酒飲みにはたまらないですよね。
「帰りは運転するから」と家人の言葉に甘えて、試飲は私。
うわぁ、あれもいいの?これも飲んでいいの?なんだか夢みたい(笑)
早速、「えなのほまれ」を一杯。
去年の春、たまたま、このお酒を口にして、
あまりの美味しさに思わず「美味い!」と唸った私達。
でもそこのころは、まだ今以上にお酒のことはあまり詳しくなくて、
それがこの時期だけしか飲めないお酒だとは全く知りませんでした。
その後、半年ぐらい「あの時飲んだお酒はどこで売っているんだろう」と
探し回ったものです。

そして一年ぶりに飲んだ「えなのほまれ」。
やっぱり、素晴らしく美味しかった!
本当は他にも色々飲んでまわりたかったのだけど、
まわりの雰囲気に圧倒されてしまって、殆ど飲めませんでした。
でも、みんなが喜んでいる雰囲気を味わえたから、これで良いや。

aketi001.jpg


土産にお酒を数本買うと、あとは近くの八百屋で惣菜の「さばの味噌煮」二切れ240円で買いました。
地元の八百屋さんでお買い物。これも楽しみの一つです。
買い物を済ませると、速攻で退散。
「早く、家帰って飲みたい…」
ハンドルを握る家人が、時々うわ言のように、そう繰り返しておりました。

jyousyu007.jpg


家に着いたのは夕方の4時ちょっと過ぎ。
豆腐屋さんで買った豆腐は、やっこにして塩と生姜醤油で。
冷蔵庫にあった、かしわ(鳥)をさっと湯がいてサラダにして、
あとはサバの味噌煮を。


サバも豆腐も、お酒にぴったり。
美味いねえ、美味いねえと二人して唸りながら、ぐびぐびと新酒を頂きました。

とっても楽しい休日でしたよ。


| 旅スケッチ・センチな旅 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵元さんへGO! その1

jyousyu008.jpg

2月11日。
岐阜県は恵那市岩村町へ行ってきました。
岩村町は、かつて織田信長の叔母が
お城(岩村城)の主として、この土地を治めていた場所として有名な所です。
とても小さな町ですが、城下町の佇まい残る素敵な町です。




jyousyu001.jpg


朝、出かける前にお弁当をこしらえます。
おいなりさんに、里芋の煮物に玉子焼きにブロッコリーを軽く茹でたものを。
水筒にあつあつの番茶をいれて、さあ出発。


jyousyu009.jpg

この時期は町をあげての雛祭り。
通りに面した家からは、代々伝わるお雛さんを表に飾って、道行く人の目を楽しませてくれます。
名古屋から60キロほど離れたところですが、冬はとても寒さが厳しいのです。
写真の薄水色の暖簾がかかっている角地のお店、
何にも看板が出ていない小さな小さなお店。
ここでは手作りの豆腐を売っています。
豆の味がしっかりとして、とっても美味しいお豆腐です。



jyousyu002.jpg

今日はお雛さんを見にいく他に、もうひとつ大事な用がありました。
それは、この町にある酒造さん「岩村醸造」が蔵開きを行うのです。

毎年新しいお酒がしぼれると、それのお披露目をかねて蔵開きを行います。
この時期は特別、そぼりたてのお酒を試飲することができます。

お酒には目がない私達。
今年のはじめに招待状を頂いたときから、この日がくるのを今か今かと
待ちわびていました。

jyousyu003.jpg

入り口から酒蔵(試飲会場)まではこの細い道をぬけていきます。
よく見ると、なにやらレールが敷かれています。
少し前まで、運搬用にこのレールを使っていたそうです。

| 旅スケッチ・センチな旅 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。