カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おみやげ

omihyage001.jpg

19号線・中仙道の宿場町で買った、木曽ヒノキのお弁当箱。
わがやのお弁当は、木曾檜のお弁当箱と決まってる。
10年以上使っているのものは、ずいぶん塗りが剥げてしまったので、
今度修理に出してみようと思う。
亡くなった父さんが、当時お小遣いを渡してくれて、
「これで、何か土産でも買っておいで」ともらったお金で買った物なので
捨てることはできないのだ。

新しく買ったお弁当箱も大事に使おう。

omiyage002.jpg

お世話になったホテルの奥様から、
自家製の梅干と、畑で生ったジャガイモやズッチー二。
そしてジャム。
他では味わえないものばかり。

omiyage003.jpg

さっそく旅の翌日から仕事が始まった家人のためにお弁当をつくる。
二段のお弁当箱。
ごはんの上には、いただいた梅干しをのせて。


a016.jpg

ジャガイモはサラダに。
ズッチー二は軽く炒めて、サーモンのフライと一緒にパンにはさむ。
このサンドイッチはとっても美味しかったです。

a017.jpg


そして升一酒造で買った純米吟醸酒。
近所の蕎麦屋さんで打ってもらった蕎麦を家で茹でてみる。

いやあ、美味しかったなあ!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいた拍手のお返事です。
本当にどうもありがとうございました!


うづさんへ

うづさ?ん!コメントありがとうございます。
二年ぶりに訪れた信州。
どこを走っても景色がきれいで、心が洗われる様でした。
蘭太郎ちゃん、退院できて良かったですね!!
お盆中は、お疲れ様でした。



アマランサスさんへ

こんにちは?。久しぶりにのんびりしてきましたよw
安曇野に広がる真っ青な空を見た時、ものすごーーく
気持ちが楽になりました。
蕎麦は美味しかったですよ!
あの旅行以来、我が家は蕎麦づいております。
週に2度は蕎麦を食べてますよ!


フルートさんへ

先日はどうもありがとうございました!
この数年の中で一番のんびりとした旅になりました。
夜のジャズ。
お酒もまわってほろ酔い気分になって、
力が抜けた感じのジャズでしたけど、
これは凄く気持ちが良かったです。
デジカメで収録した曲を、時々聴いては良いなあと
想い出に浸っております。
今度、CDに焼いてきますね。

また、これからも一緒に遊んで下さいませ!



スポンサーサイト

| 平凡だけど幸せな日 | 09:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅スケッチ ぶどう畑を走る

a009.jpg


白馬から山を越えて長野市を渡って、そこから東のほうへ
二年前に始めて訪ねた町を、もういちどめぐってみる。

二年前に行った時は猛暑だった。
ことしも、ここだけは猛暑だった。

他のところはとても涼しいのに、この土地だけは別らしい。

小さな蔵の中でじっと熟成を待つワイン。
少しずつ、その味を確かめてみる。


a010.jpg

立ち寄った町には古い酒蔵がある。
ショットバーみたいに、小さな杯を使ってここで作られるお酒の幾つかを
試飲することができる。

カウンターの前に置かれた4種類の塩を、ちまちまと舐めてはぐびり。
カウンター越にお酒の話しを説明してくれた、若い男性の目がとても優しかった。

a012.jpg


旅の帰り道、塩尻のワイン街道をぶらぶら走ってみる。
どこまでも、どこまでも続くブドウ畑。
これがナイアガラ、あっちはコンコード。
巨峰やマスカットと違ってワインとして造られるブドウの実はとても小さい。

日本のワインは、外国のワインと比べると「飲みやすさ」の方ばかり追求されていると
思われがちだけど、最近は少しづつ渋みや、
重たさや、香をしっかりと表現しようとしているワインも見かけるようになった。

いつも輸入ワインばかり飲んでしまうけれど、
これからは国産ワインも色々と飲んでみたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


行き道と同じ道を使って家まで帰りました。

19号線は帰りもわりと空いていました。
白馬のホテルを出たのが、朝の11時。
そこからのんびりと走って、途中でいくつか寄り道をして、
家に戻ったのが夜の8時半。

さすがにくたびれてしまったけれど、でも、とても楽しかった。

さっそく今回の旅で手に入れたワインやお酒を机の上に並べて記念撮影。

a013.jpg

旅行鞄の中身を出して整理しながら、鍋に火をかけてことこと煮ること30分。

a015.jpg

どんなに疲れていても、旅のしめくくりは家のご飯を食べたい。
新しいテーブルクロスを引いて
料理を皿に盛り付けて、さっそくワインを一本。

「おつかれさん」
「たのしかったね」
乾杯を交わした後は、物凄い勢いで食べまくる私達。

ああ、無事に帰ってきた。
ほっとしたのか、すぐに酔いがまわって、この写真をとったあとの
記憶はあまり覚えていない。

とにかく、ワインと家飯が美味かった。
それだけしか覚えておりません。


| 旅スケッチ・センチな旅 | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅スケッチ 峠の我が家

a008.jpg

白馬みねかたの、峠の我が家。
ホテル「バ・ブロー」を、私はそう呼んでいます。

a018.jpg

気心の知れた仲間達と
おいしいごはんをいっぱいたべる。

ここで一日過ごしただけでも、体の中から楽になります。
(本当なんだよ。名古屋に戻ったら2キロも痩せてたよ。
すっごく体がすっきりしたんだよ)

オーナー夫妻の暖かいおもてなしに
ほっとするのですよ。


a021.jpg


おいしい食事の後は、みんなでジャズ。
「ジャズ合宿だ!」と言いながらも、ものすごーーくゆるい雰囲気で
だらだらと演奏しておりました。
力抜いてジャズを楽しめるようになったのが、今回一番の収穫かなあ。

a007.jpg

おーい、これからもがんばるぞー。

シャッターを押しながら、自分にそう声かけてみた。










拍手コメントありがとうございます?。
頂いたコメントのお返事、次の記事のところで書かせて下さいね。
少しお待ちくださいませ。
ありがとうございました!


| 懐かしい風景写真 | 08:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅スケッチ 蕎麦編

8月12日から14日まで、長野へ旅していました。
5年前から、この時期に音楽仲間の知人たちと一緒に、白馬で遊びます。
それぞれの車に楽器をしこたま詰め込んで、信州の山道を越えていきます。
静岡の地震災害の影響で、東名高速が使用できなくなった為、
中央道路に迂回車が集中するのではと思って、
思い切って全部下の道を通ることにしました。

朝は5時に名古屋を出発して、国道19号線をひたすら北上します。
下の道も凄く渋滞しているのかと思ったら、道はとても空いていました。

a001.jpg

中津川・南木曽・木曽福島・奈良井宿。
中仙道をのんびり走って2時間。
塩尻・松本を抜けると安曇野です。
この数日すっきりしない天気が続いた安曇野も、こんなに美しい青空が。

2年前の春、うづさんに連れて行ってもらった安曇野の風景を、
今年はのんびりと眺める事ができました。

うづさん、お元気にしてるかしら。
岩崎ちひろ記念館の公園をふらふら歩きながら、そんな事を思ったり。




そしてお昼は蕎麦を食べました。
「大町の駅の近くの蕎麦屋さんで食べたのが今でも忘れられない」って、母さんは言います。
長野で美味しい蕎麦を、まだ自分達で見つけた事が無いので
今回は探してみる事にしました。
ガイドブックは頼らずに、走ってみて何となく気になったら入ってみる。
街道沿いよりも、中に入ってみよう。
それも田んぼのど真ん中にあるような、小さな蕎麦屋だと良いな。
それが美味しい蕎麦屋の基準になるのかわかりませんが、
とにかく田舎道をひたすら走りました。


a003.jpg

旅した三日間のお昼ご飯は、すべて蕎麦。
今度いこうと思ったら、たぶん辿り着けないような所でしたが、
どれも凄く美味しかったです。

ちなみに上の二枚の写真は一日目。松川村の「つばくろ」さん。
蕎麦について、あまり薀蓄は語れませんが、濃ゆい蕎麦湯が印象に残りました。
家人が注文した天ぷらが凄く美味しかったです。


a020.jpg

二日目。鬼無里(きなさと)の観音蕎麦。

白馬から、小布施に行こうとして道を誤りました。
あれほど、オリンピック道路を使った方が近道だよと教えてもらったのに、
ホテルを出発して速攻に道を間違えておりました。

でも、この道からでもちゃんと小布施へ行けるのです。
ただし、とっても寂しい山道ですが。

楽しかったです、山道をぐるぐる走るのは。
私の車にはカーナビを敢えてつけていません。
道を迷うのも結構楽しいものです。




a006.jpg




a004.jpg

そして三日目は塩尻の「まる泉」さん。
五一ワイン・井筒ワイン等、ワイン街道から少し逸れたところの田んぼ道にあります。
メニューの中に、ワインが揃えてあるのはこの土地ならでは。
家人はワインを頼まずに、塩尻の地酒「笑亀」の純米酒を飲みました。
蕎麦と地酒でご機嫌な家人。
私は、きじ蕎麦を。(雉肉を団子にしたつけ汁。かも南蛮の雉版と思っていただければ)

どのお店も美味しかったけれど、最後に食べたお蕎麦が一番美味しかったです。
ぷーんと蕎麦の香りがしました。

そうそう、落語の一節にもありますが、蕎麦通な方はあまり蕎麦つゆの中に蕎麦を浸さないで食べますよね。
関東のそばつゆはかなり濃い様で。
一度神田で蕎麦を食べた時、濃いなあと思いました。
ちなみに、名古屋は「甘つゆ」です。
だから、ついついどっぷりと蕎麦をつゆの中に浸しちゃう。
憧れるけれど、とても通な食べ方が出来ないのです。

a017.jpg


ちなみに、旅から戻ってきた翌日の晩飯も蕎麦。
小布施の升一酒造さんで買った純米吟醸酒が家に届いたので
さっそく蕎麦とあわせることに。
塩尻で家人が美味そうに蕎麦と酒をあわせていたのが、羨ましくて仕方なかったのです。

すぐに、近所の蕎麦屋へ行って蕎麦と甘つゆと天かすを買いに走り、
後はおぼろ豆腐とマグロの赤身を。
写真に撮ろうとした時、そういえば蕎麦猪口がないのに気づいてちょっと残念に思った。
今度、骨董市で見つけてみようかな。

旅のはじまりから数えて、4日連続蕎麦を食べました。
蕎麦はいいな。
全く食い飽きない。
今回の旅を経て、また蕎麦が好きになりました。


さて、暫く旅日記は続きます。よろしくお付き合い下さいませ。



最後に、拍手のお返事でございますw
ぽちぽちっと押してくださいまして、ありがとうございました。



アマランサスさんへ・・・お祭り、楽しいですね!子どもの頃に戻ったようなわくわくした気持ちになりますね!

フルートさんへ・・・先日は楽しい旅をありがとうございました!ああ、あと一週間ぐらい白馬にいたかった!旦那様にもよろしくお伝えくださいませ?。


| 旅スケッチ・センチな旅 | 13:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七夕まつり




maturi002.jpg

今日から三日間、近所でお祭りがあります。

いっぱい汗をかいて、近所のおばちゃんたちと挨拶して、

どてや、串ものを買って、焼酎飲んで(ビールじゃないんだ)

夜風が気持ちよくて

ちょっと懐かしい気持ちを味わうのがいいんだ!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前の記事に拍手コメントを色々頂戴しましてありがとうございました!

和三郎さん…京都の鯖寿司、良いですね?。最近、鯖寿司とか秋刀魚寿司にはまっております。

アマランサスさん…「ヨンさまに似てる?」コメント、思わず笑ってしまいましたwそういえば、髪型だけは似てるかもしれないですね。

フルートさん…おかげさまで楽しい旅行でした。今度は白馬ですね!一緒に楽しみましょうね?。

他にもぽちっと拍手ボタンを押して下さった方々、どうもありがとうございました!

| 平凡だけど幸せな日 | 01:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。