カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

きしめんぱすた

昨日、お義父ちゃんを荼毘に出し、やっと訪れた二人きりの時間。
色々あったけれど、何だか満足してる。
お義父ちゃんのこと、すごく好きだったよーと伝えることもできたし、
みんなで穏やかな気持ちでぐっぱいした。

朝起きたらお腹がぐうっとなった。
すぐに市場へでかけた。
こういう時こそちゃんと食べよう。

kisimen2.jpg

週末から名古屋はおまつり。
たまには郷土食を意識してみようと作ってみたのは
きしめんぱすた。

フィットチーネみたいに。
ミートソースには牛蒡と赤味噌を使った。こくが出て美味い。
愛知の地酒とあわせる。

家人は「美味いなあ」としみじみ味わってくれた。

なにはともあれ、おつかれさん。
スポンサーサイト

| 家ごはんと、お弁当 | 22:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さんま日和



連休初日の土曜日。
ベランダから秋刀魚の焼ける良い匂いが

ジャズバンドで親しくさせてもらっているM氏の自宅へ
今日は秋刀魚を馳走になろうとおしかけた私達。

himono.jpg

さあ、鯵の開きも焼いちゃいますよー。
七輪で焼く干物の味はたまらんですなあ。

sanma2.jpg

手土産に持ってきた七田のひやおろしとあわせて
昨日から仕込んだおでんも、しみしみです。

さんまうまい
さんまうまい
あじうまい!

pikapikas.jpg

ちょっとお腹がふくれたら、M氏はピアノを。
まわりもそれぞれの楽器を持ってセッション。
---さあ、なに弾こうか。
---じゃあ、この歌やりたいんです。あ、曲名思い出せないから、こんな感じ。
ランラー、ラーラー。ラーラーラーラーラ、ラーって。
---これじゃないのか(と、言いながら譜面を開き)。これはギター用のやつだから…

ほとんど初見に近い状態で、でも見事に弾きこなすピアノ。
軽やかなボサノバのリズム。ジャジーなフルートの音。
秋の陽がさしこむサロンの中
アストラッド・ジルベルトのTristezaを私は適当に口ずさむ。

途中から友人参入。
魚のかわりに、肉や白葱も焼いてみる。
子供達もじっと火の番。

sanma4.jpg
その後は子供達も加わって、にぎやかにジャズ。
sanma6.jpg




こどもは凄いな。
ジャズだとかそういうのを全く気にしない。
耳に入ってきた音が楽しければ素直に体で表してくれる。
明るい感じのボサノバをやったら、みんなソファーの上でぴょんぴょん飛び跳ねている。
そして曲が終わるとすかさず「もう一回やってー」と。
こどももおとなもみんなで楽しめるジャズって良いな。


さんざんあばれて
くいちらかして
のみまくって
まったく図々しい食客の私達
M氏と奥さんはそんな私達を見てニコニコと笑ってる




やさしい、秋の一日。

| 平凡だけど幸せな日 | 22:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |