カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寿司飯

IMG_3706.jpg


仕事の帰りに義母ちゃんの家に寄って、父ちゃんのお仏壇に手を合わせてきました。
ちなみにぶーちゃんは連日深夜残業です。
ぱぱっとお参りをすませると、母ちゃんが「アンタ、寿司食うか?」と。
「すまん、いらん。今日、おひるごはん食べれんかったもんで、さっき喫茶店で食べたばっかりだて。
母ちゃん食べやあ、いいがね」
と、嫁の私はいつもの如くズケズケと断ります。

けれど母ちゃんは少しも顔色を変えずに、大きな菓子盆を私に差し出してくる。
「じゃあ、明日食べればいいじゃん」
「はっ?」
「アンタ、いっそがしいのに来てくれるって言うからさあ、なーんか食わせたろって思って、ちらし寿司作ってさー」
「おおーーー食べる食べるー。うちの人に食べさせるわー」
母ちゃんはにこにこ。
「もう、5年ぐらい(まともにご飯を)作らんかったからね……」


父ちゃんが倒れるまでは、時々「でかすぎるギョーザ」とか
「歯ごたえがやわらかすぎる寿司飯」とか、「のびのびな、にゅーめん」とか、
息子はちっとも喜ばない、けれど嫁は喜んでガツガツ食べる飯を作ってくれていました。
父ちゃんが逝って一人になってからは、人のために何かを作ることは本当に無かった様な。

「あのさ母さん、この寿司飯って」
「皆まで言わんでええ」

やっぱり、やわらかすぎる寿司飯なんだろうなあ。
まあ、残業続きのぶーちゃんにはちょうど胃に優しいと思うのよ。

寿司飯がいっぱいに詰まった菓子盆と、敬老会でもらったお茶、
店員に薦められるままに買ったと言うワインを二本。
土産にもらって家路に着きました。

今日は良い命日です。


スポンサーサイト

| 家ごはんと、お弁当 | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謳うひと

utauhito.png



わたしは謳う、あなたのために

わたしは謳う、だれかのために

わたしは謳う、わたしのために


| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 22:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分らしい日

001.png

月曜日、九条ねぎをいーっぱい使った肉うどんを作った。
夜10時ごろに帰ってきたぶーちゃん(家人)は「おうどんうまー」と喜ぶ。

IMG_3614.jpg

そして翌日、肉うどんで余った具を使ってお弁当にいれる。きんぴらと、出汁まき卵も。

hirayati.png

木曜日。この日もぶーちゃんの帰りは遅い。
一足先に、九条ねぎのヒラヤーチ(沖縄のお好み焼)と、日本酒をちびりちびり。


suaburi.png

久しぶりに休みになった家人を労おうと、昼からワインをあける。
と、言うのはちょっと「ええかっこしい」。
私も昼から飲みたいだけですー。

soba001.png

近所の蕎麦屋で十割蕎麦と、焼酎の蕎麦湯割りを頼んで御機嫌な二人。

kaban.png

昼間からずっと音楽聴いて、ミシンを動かす。余っていた布で鞄を作る。
久しぶりに縫い物したなあー。


ほんと、数年前まで、こういう事をいつもしていたね。

来週も忙しいけど、こういう暮らししたいなあ。

| 平凡だけど幸せな日 | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。