カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「洋菓子のボンボン」

洋菓子ボンボンでお茶をするというのは
レストランでフルコースを食べるよりも緊張する。

ボンボンは昔々から名古屋にある洋菓子屋で、その店の中には喫茶室もある。
中に入ると、古い革張りのソファーとテーブルが沢山あり、どの席にも綺麗に着飾ったご婦人たちが珈琲を飲んでいる。
珈琲一杯を飲むにもお洒落したくなるご婦人方の気持ちも何となくわかる程、ここは特別な匂いがする。

kittsa11.jpg




別に珈琲やケーキが高いわけではない。むしろ驚くほど安い。
メニューだって、本当に軽食と飲み物が数種類しかないし、しいて言えばここのケーキが食べれる事と、珈琲にはピーナッツの代わりに小さなスポンジケーキがつくぐらい。

kittsa09.jpg



だけど店の壁に飾られた絵は、良く見るととても趣の良い絵ばかり。
東郷青児の絵が掲げられた壁の前のソファーは、どこかの会社のお偉いさんしか座れないという暗黙のルールがある。
今日行った時も、上質のスーツを纏った紳士たちがゆっくりと煙草をふかしていた。
戦後すぐに立てられた建物の内装は殆ど変わっていないので、この店の中で珈琲を飲んでいると「小津映画」の一場面を見ているような気になってしまうのだ。



kittsa10.jpg



帰りにここで菓子を買い、包んでもらう。
美しい包装紙に包んでもらえるのがまた特別な気分になる。
家使いなのに、リボンをかけてもらう。

おいしく、おいしく、いただく為に。


スポンサーサイト

| 今日の喫茶店 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/102-58325bfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。