カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土曜の昼はボッサを

久しぶりにジャズしてきました。
この時期忙しい人や、雪山から街へ降りて来れなかったり、家の都合でこれなかったりと、
メンバーが全員揃う事は出来ませんでしたが、久しぶりに生の楽器の音を聴きました。
たぶん、自分と家人が今まで一番顔を出せなかったと思います。
その理由の大半は自分にあるのですが。(あまりにも忙し過ぎるのです)

今日はただ顔を出すぐらいの気持ちで、楽器も何も持たずに行きました。
でも、皆の顔を見たら、やっぱり歌いたくなっていつの間にか「Corcovado」を口ずさんでいました。

jazz13.jpg


Corcovadoは、アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲したボッサの名曲。
去年の暮れに、そのナンバーをアストラッド・ジルベルドが歌ったアルバムを手に入れて、
殆ど毎日この曲を聴いていました。
ジョビンの曲を初めて聴いたのは15年ぐらい前。15年かけて、やっと歌えるようになってきたかな。

今日はフルートとピアノ、ウッドベース、そして家人のパーカッション。
パーカッションと言っても大した楽器は用意していないので、
どこかリズムを作り出せるような「面」を見つけると、そこでドラムスティックを叩くという感じで。



久しぶりに音を合わせてみたけれど、皆とても良い音を出してました。
あっ、久しぶりだったから新鮮な気持ちだったからかな。

時々エヴァンスをやったり、木の芽時だと言うのに「枯葉」を演奏したり…あっ、「四月の想い出」もやったっけ。
引き立ての珈琲と一緒にベースの人が手土産にもってきれくれたケーキをつまんだり、
「今度この曲やってみない?」とレコードを出して聴いてみたり。


jazz14.jpg


二時間しか遊べなかったけれど、とっても楽しかったです。
自分の仕事が一段落着いたら、今度は夜中まで楽しみたいな。


jazz15.jpg

スポンサーサイト

| ジャズ話・ジャズな暮らし | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジャズってあまりよくわかりませんが、意外なところで挿入歌やバックミュージックとしてドラマやCMなんかに使われてて耳慣れてることってありますね。

今回の写真がセピア色なのでジャズの雰囲気をかもし出していていい感じですね(^_^)v

| neene | 2006/03/13 17:38 | URL |

こんばんわ!カオポンさん^^
遅れましたが、こちらでもリンクさせていただきました。よろしくね^^

| 寿司屋のおかみさん小話 | 2006/03/13 21:18 | URL |

こんにちは、neeneさん

そうなんです、ジャズって聞くと何だかとっつきにくそうな感じがしますが、映画やCM等でいろんな所で使われてますね。
メロディーラインのしっかりとしたものだったら、とても聴きやすいと思いますよ。

三枚目の写真は、ちょっと色目をセピア色に加工してみました。ジャズな雰囲気を感じて下さってとても嬉しいです。

| カオポン | 2006/03/14 08:36 | URL |

どうもありがとうございます!

こんにちは、おかみさん。どうもリンクして下さいまして有難う御座います。
一日の疲れを癒しに、これからもおかみさんのブログへ遊びに行かせて下さいね。

どうぞこちらからもよろしくお願いします。

| カオポン | 2006/03/14 08:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/153-875635f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT