カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨降りの午後

神宮の森(熱田神宮)は雨に塗れて、モスグリーン色に曇っていた。


jinguu01.jpg



傘もささずに、カメラを持って歩いてみる。
路地裏を灯す赤提灯、花の様にきれいだと思う。


jinguu03.jpg



ずぶ濡れになりながら、カメラのシャッターを切る。

おかげで、ずいぶん体が冷えた。


jinguu04.jpg


帰る前に駅前のスターバックスへ寄る。
シナモンの入ったコーヒーとケーキを食べる。
店の中に入らないでカフェテリアでコーヒーを飲んでいたら、
店の人が「どうぞこれを」とブランケットを差し出してくれた。
肩からすっぽりとくるまりながら、コーヒーを飲む。コーヒーがとても美味しいと思った。





写真日記の後書き…私がたまに利用する駅前のスタバ。ここは他のスタバと比べると、お店の人の対応がとても良いと思う。
マニュアルどうりの受け答えをするのではなくて、自分の言葉で客と接しているところが好き。
私にブランケットを差し入れてくれた女の子は、私が店を出るときにこう声をかけてくれた。
「雨降りのコーヒー、楽しんでいただけました?」と。
予想していない言葉をかけれらて、私は何も言えなかった。でも、自然に笑みがこぼれて「はい」と肯いた。
雨が降ったら、また行きたいなあと、思う。







スポンサーサイト

| 今日の喫茶店 | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビルの中の小奇麗なバーもいいけど、路地裏のなんだか昭和の香りがする赤提灯に、哀愁を感じます。
それとスタバの店員さんとのやり取りがドラマを見てるような気がしちゃいました♪

| アマランサス | 2006/03/18 20:07 | URL |

マニュアルは最低限なものでそこからのプラスアルファは個人によりますよね。
素敵な出会いがあってよかったですね。
こんな出会いがあると寒さも雨も気にならなくなりますよね(^_-)-☆
わたしもスタバのココアは大好きです♪

| neene | 2006/03/19 17:36 | URL |

昭和の香

こんにちは、アマランサスさん。
路地裏って普段入り込まない所なので、何だか別世界な感じがします。
まだ夜も更けていないのに、飲み屋ののれんの向こうからカラオケが聞こえてきました。

スタバのお姉ちゃんの気遣いは小さな驚きと大きな喜びでした。
路地裏から100メートルも離れていない所で彼女はこうやって日々一杯のコーヒーをいれている。
何気ない日常の中で、この日の出来事はとても心に残りましたよ。

| カオポン | 2006/03/19 23:11 | URL |

たまに行くと嵌りますね~

こんにちは、neeneさん。
そうなんですよね、マニュアルどおりに動くのは最低限というか単なる基本。そこからどう良い形で自分らしさを出していくか、これがけっこう難しいですね。
外食産業は何処へ行ってもマニュアルどおりに接客している印象が強いのですけど、こんな何気ない心遣いをされると本当にどきっとしちゃいます。
その店は彼女だけでなく、だいたいの従業員が自分の言葉で接客するんですよ。
いつ行っても新鮮な気持ちになりますね。

スタバのココア。まだ飲んだことが無いです。温かい飲み物が美味しいと思える季節のうちに、是非飲んでみようと思います。ココアじたいは凄く好きなので!

| カオポン | 2006/03/19 23:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/156-f7b9e41c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT