カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マイルス犬

はじめて寄った喫茶店の扉をあけると 黒色の大きな犬が私の元へ寄ってきた。
黒と言えど、光の加減で毛が所々赤茶色に光って見える。
犬は暫く私の体を嗅ぐと、ビロードの様にしなやかな胴を私の体に摺り寄せてくる。
まるで「ここを掻いて下さいよ」と言わんばかりだ。
よしよし、席について何か注文するよりオマエの腹をかいてやるよ。下っ腹を撫で擦ると、犬はじいっと私の顔を見る。その思慮深い表情がとても人間くさい。
ふーん、そんなにじいっと私の顔見ちゃってさ。オマエは面白い犬だねえ。
そう、眼で犬に語りかけると、傍にいた「ママ」が話しかけてきた。
「お客さん、犬飼ってらっしゃるの」
ヤニでがらがらに掠れた声で、ママはそう言った。
「いえ、動物は飼ってなくて」
「へえー」
ママは心から驚いたような顔をした。
「うちの犬さ、あまり人に寄り付かないのよ。男の人にはすぐ吠えるし、女の人を見ても無視するし、全く愛想ないのよねえ」
そしておしぼりと水の入ったグラスを持つと、「トラ!」と犬の名を呼んだ。
「これっ、トラ!お客さんが通れないでしょ!」
けっこうドスの効いた声で叱るものの、「トラ」は全く飼い主の言う事を聞こうとしなかった。
それどころか、自分がさっきまで噛んでいた骨を咥えて、私の足元に転がしたのだ。
「うん?良い骨かじってんじゃん」
背をまげてトラの目線にあわせると、トラはまた、じいっと私の眼を見つめた。こんなに動物に自分の顔をまじまじと見られるのは初めてだ。けれど私は、トラが飽きるまで好きにさせた。

「お客さん、トラにすっかり気にいられたね」
淹れたての珈琲をテーブルに置くと、ママは私の顔を見て笑った。
「はあ、そう…ですか」
出された珈琲を飲みながらも、トラの視線はずっと感じていた。トラは骨を咥えたまま、じいっと私を見つめている。その眼差しがどこかで見たことがあると思いながら、私は珈琲を飲んだ。

珈琲を飲み終えて店を出るとき、私はママに「トラの写真を撮ってもいいか」と訊ねてみた。するとママはくすりと笑った。
「いいけど。でも、あんまりじっとしないと思うけど…」





そして撮った写真がこれ。
トラはとても良いモデルだった。
------いいかい?オマエさんを撮らせて欲しいんだけど。
眼を見て話しかけると、トラは自分でお座りの姿勢を取った。
あっけないほど簡単にシャッターが切れて、私は少しだけ嬉しくなった。
「えらいね、オマエ。どう撮れたか見てみる?」
デジカメで今しがた撮ったばかりの映像をトラに見せると、トラは可笑しな程真剣に見入っていた。
ママはくすくすと笑い、つられて私も笑った。

店を出ると、車の中で私は撮ったばかりのトラを見た。大きな眼でトラは何かを伝えたそうだった。
ほんとにオマエは面白い犬だねえ。
そう心の中で呟くと、頭の中にある人物の顔を思い出した。
漆黒の肌に大きな眼。枯れたペットの音が似合う人…。
瞬間、「SO WHAT」の最初の出だしのところが頭の中に聞こえて来る。
鳴り響くペットの音は「ぷぺー」と甲高く、空に向って突き抜けていく様だ。

-----ああ、こんな顔の人いたよ。いたいた。

そう独り言を呟きながら、ハンドルを横に切った。

スポンサーサイト

| ジャズ話・ジャズな暮らし | 00:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トラ

とらちゃんは、きっと、カオポンさんの人柄がわかったのよ。犬は分かるっていいますよね。でももしかしたら、昔に、なにかの縁で会っていたのかも。そんな珍しいこともありえるような気がします。このトラの目、ホの字ですよ~~^^今日の札幌は雪でした^^;

| 寿司屋のおかみさん小話 | 2006/03/20 10:36 | URL |

そのワンちゃん、誰かの生まれ変わりかもしれませんね。
そしてそのにた人のことをカオポンさんになにか知らせたかったのかもしれません。
不思議な出会いでしたね~。

| neene | 2006/03/20 12:05 | URL |

トラちゃんはカオポンさんの何を見てるのかしら?
ただ単に姿形だけを見てるようには見えないな~。やっぱり、前世からの縁?
なんだか不思議…。

| アマランサス | 2006/03/20 21:38 | URL |

吸い込まれそうな目ですよね。
可愛いけど、何かを感じるって感じ。
こんな目に見つめられながらのコーヒータイムはどんな感じかな・・・
私なら、なんだか照れてしまいそう^^;

| yasca | 2006/03/22 23:31 | URL | ≫ EDIT

「皆さん本当にありがとう御座います」

『カフェ番長』にお立ち寄り下さいましてありがとう御座います。
遅くなりましたが、お返事を……。


> おかみさん、ありがとうございます!

こんにちは、おかみさん。ちょっと忙しくしている間にこちらに寄って下さいましてありがとうございます!
トラ。
何とも面白い表情をする犬でした。トラに好かれているとしたら、それはとっても嬉しいですね。
トラとはどこかで縁があったのかもしれないですね。また今度、トラのところへ珈琲を飲みに行こうと思います。

おかみさんの所は20日の日は雪が降ったんですね。ひいぃぃぃ。春はまだまだ先ですね。
早く温かくなると良いですね~。




> neeneさんへ

こんにちは、neeneさん。お返事が遅くなってしまいすみません!
とっても有難く思ってます。
「誰かの生まれ変わり」
ああ、そうなのかなあ…。

実はそうだったら良いのになあと言う人がいましてね、その人の事を思い出してちょっと胸が熱くなりました。
まあそうでなかったにしても、この犬は本当に面白いです。私が店を出るとき、「また来るかい?」と言う目でじっと見つめてくれましたよ。


>アマランサスさんへ


こんにちは!どうもいらしてくださってありがとうございます。どうも自分は子供の時から、動物になつかれやすい所があるのですが、今回のトラはちょっと特別でした。
トラにとって何故なのかは分からないですけどわたしの事はとても気になるのは確かなようで。
たまーに、散歩している近所の犬に目で挨拶しても無視されることもあるんですけど、こんなにじいっと見つめられるのは初めてでしたよ。


>yascaさんへ

yascaさんこんにちは~。
どうも立ち寄って下さいましてありがとう御座います。
犬の視線を感じながら飲むのは正直言って、全然落ち着かないです。(笑)犬と自分の距離は5メートルはあったと思うんですけど、ずっと眼があってしまいまして、相当照れました。
あとで知人にその店の名前を出したら「あそこの珈琲は旨いよ」と言われました。
今度はどれだけトラに見られようと味わって飲もうと思います。

| カオポン | 2006/03/23 00:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/157-e51a1f2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT