カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほーほー、ほたるこい その2

hotaru003.jpg


先週の木曜日に子供たちを連れて、岐阜県の方へ蛍を見にいきました。
水曜日まではとっても良い天気だったのに、木曜日は全国的に雨模様。特に東海地方は雨量が多かった日。
蛍が見れるのは梅雨時なので、雨が降るのは当たり前なのですが、豪雨に見舞われたのは今回がはじめて。
お世話になった旅館の人からも「今日は、殆ど見られないかも」と言っておりました。

蛍は日が暮れると発光しはじめます。オスの求愛行動で、まずはぴかーと光るとメスが答えるんです。
ちなみに、成虫になってからの蛍の寿命はとても短いです。よくもって二週間ぐらい。蛍の光にどこか儚さを感じるのも、それ故なのかも。


ちなみに、この日は豪雨に見舞われましたが、それでも蛍は飛んでいました。
丁度小降りになったのを見計らって蛍のいるところを歩いてみると、ゆらゆらと蒼白い光が光っていました。
写真に光っているのは、雨粒が殆どですが左端のほうに一際強く光っているのが蛍です。



hotaru005.jpg



手にとってみてみると、蛍の体はとっても平です。
発光する光はとても強くて、服の中に紛れ込んでも、蛍の光でどこにいるのかわかってしまいます。
横溝正史原作の金田一耕介シリーズに「真珠朗」という話があって、それは随分昔にドラマ化されたんですけど、
美しい少年が蛍を飲み込んで、体の中で蛍がぼわーーっと発光するシーンがあるんです。
当時小学生だった私は、怖いのとその耽美な美しさにドキドキしましたね。(ませた子供だったんですw)

ま、その話はさておき、子供たちは喜んでましたね。
レインコートを着ても体中びしょびしょになってしまいましたが、
それでも見れて良かったと思いました。

hotaru033.jpg


翌日は、快晴。
空の何と蒼い事。

子供たちがなかなか寝なくて殆ど徹夜でしたが、楽しい合宿でした。



この合宿を迎えるまで色々忙しくしていたのですが、
少し気持ちに余裕が出てきたかな。
また、これからもよろしくお願いします。
ではでは?。

スポンサーサイト

| 懐かしい風景写真 | 21:43 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蛍とこどもたち

合宿お疲れ様です・・・・
蛍のいる河辺。最近少ないですね。
雨が降る中、蛍が飛んでいる様子が写真からよく伝わってきました。

こどもたちも、喜んだことでしょう・・・
私も蛍みにいきたいなぁと思いました。
ステキな写真、見せていただきました。
ありがとうございます☆☆

| barba | 2006/06/19 00:19 | URL |

こんばんは
昔々今から35~6年前に、新潟県の柏崎と言うところで、沢山の蛍を見たことがありますが、蛍を見たのはその時1度きりです。
ただ、その時の記憶ではもっと暑い時だったような気がしていましたが、梅雨の時期だったんですね。
幻想的ですね。

| 桜吹雪 | 2006/06/19 20:57 | URL | ≫ EDIT

昨日の日本戦で応援疲れであります

barbaさんへ


こんにちは、barbaさん。どうも優しい言葉をかけて下さって有難う御座います。
今はお陰さまで合宿疲れはとれたんですが、昨日の日本戦の応援疲れが(笑)
月曜日からぐったりしててはいけませんね~。

蛍。
今年は大雨の影響で例年の半分以下しか見れなかったですけど、それでも美しかったです。自然の作り出す美しさは、本当に素晴らしいなあと、毎年蛍を見に行っては感じますね。雨の中、自分の手に何匹か止まって、光るのをじーーーっと見てきました。
雨で冷えたけれど、良い思い出になりました。
連れて行った生徒達はまだ3歳の幼児ですが、物凄く感動してましたよ。

| カオポン | 2006/06/19 22:59 | URL |

こんにちは、どうもありがとうございます。


桜吹雪さんへ

こんにちは、桜吹雪さん。どうもコメント下さいまして有難う御座います。
新潟の柏崎…先ほど地図で場所を調べてみました。私、新潟に知人がいるんですが、あのあたりの地理には疎くて。
蛍は早いところは5月の下旬からみれますね。湿度が高く暑い日に沢山見れます。
今はなかなか見るのが難しいので、仕事とは言えど、こうやって見れるのは良いなあと思います。
何度見ても、蛍を見ているときは黙ってしまいますね。その幻想的な光に、思わず黙ってしまうんですよね…。

| カオポン | 2006/06/19 23:19 | URL |

合宿お疲れさまでした♪

雨が降ってしまって残念でしたね~
でも、雨と蛍の光がとっても幻想的で素敵☆
子供達にとっては雨が降ろうと晴れていようと関係ないみたいですが…( ´艸`)ムププ

わたしもまた蛍に会いたくなりました。

| アマランサス | 2006/06/20 20:00 | URL |

ほたるの寿命

カオポンさぁ~ん
こんばんは~~~

幻想的な写真に思わず目が釘づけになりました。
そうなんだぁ・・・蛍って成虫になってからの寿命、そんなに短いんだね(しみじみ)
娘が小さい頃、せっせと遠い道のりおんぶして蛍を見に行ったことがあります。

重くて息ぜぃぜぃしながらゴロゴロの田舎道を歩いたなぁ・・
懐かしく思い出しました。

翌日の空の青さ
ぱかぁ~んと晴れ渡りましたね。
自然って凄い

真っ暗な雨の中での蛍のひかりとこの真つ青な空の色
子ども達の心にしっかりと残ったでしょうね

合宿、ご苦労さまでした(^。^)

| うづまきなると | 2006/06/20 20:41 | URL | ≫ EDIT

一度は…

いいなぁ~!!
蛍は一度は見てみたい!と思っています。
きっと見たらその幻想的な光景に泣いてしまいそう…。

…けどけど実際虫が超苦手な私でして…それだけが心配。
ステキより怖いが先にきちゃったらどうしようって少し思ったりなんかしちゃいます。

| ちいたけこ | 2006/06/20 23:56 | URL |

よかったですね~(^^)

何よりも子どもたちが喜んでくれて、素敵な思い出の1ページになってよかったですね。

「真珠朗」・・・知ってたりして(^^*) ホホホホ
横溝さんって、耽美な小道具好きですよね。
この前放送していた「月琴」もそうだしね。

| ゆるねね | 2006/06/21 01:27 | URL |

今日も名古屋は真夏日だーー

アマランサスさんへ


こんにちは~、どうも労いの言葉ありがとうございます。そうなの~雨だったのよー(涙)
名古屋もその日は強風と雨が凄かったらしいですけど、岐阜はもっと雨足が強くて。
泊まったところの目の前に長良川が流れているんですが、物凄い増水でちょっと怖いぐらいでした。
でも、ホタルは見れてほんとに良かったです。
合宿からものすぐ一週間が経とうとしてますけど、子供たちは今でもホタルの話をしますね~。







うづさんへ~

うづさん、ただいまでーす!
そうなんです、ホタルってセミと似てて幼虫の期間が長いわりには成虫になってからの寿命が凄く短いんですよね。
子供たちは何の迷いも無く「おうち、もってかえるー」って言うんですけど、
それは無理だと毎年諭しております。

うづさんも、お子さんと一緒にホタルを見たことがあるんですね。
ホタルの思い出って、いつまでも心に残りますものね。

翌日は、もの凄く蒸し暑い日でしたよー。

| カオポン | 2006/06/21 23:20 | URL |

ちいさんへ


ちいさ~ん、こんにちは!ご無沙汰しております。
ホタル、良いですよ~。
わたしもですね、毎年見に行くのに、その度に感動して泣いちゃいます。
今年は豪雨の影響で、探しに行ってもはじめの1時間ぐらいは全然みつからなかったんですよ。こんな事は初めてで、せっかくきたことだし、どうしても1匹ぐらいは子供たちに見せてあげたいと思って、ひたすらホタルが出てくるのを待ったら、出てきたんですよ。
1匹光るのをみた瞬間、「ああー、良かったあ」ってホッとしちゃって思わず泣いちゃいました。(笑)

ちいさんは虫が苦手なんですね。
ホタルはですね、そんなに怖い感じはしないと思いますよ。




ゆるねねさんへ


今回は、今までにない程ホタル探しに難儀しまして、その分思い出深い合宿になりました。ほんと、子供たちが喜んでくれたのが何より。

真珠朗…ご存知とは!横溝作品と言うと、「八つ墓村」とか「獄門島」等が有名ですけど、「真珠朗」を知ってらっしゃるとは(笑)
あの方の作品は独特な雰囲気があって好きなんです。初めて耽美な感覚に目覚めたのもこの人の作品を通してです。
「月琴」…ひょっとして「女王蜂」に関連した話なのかしら。見てないんですよ(涙)

| カオポン | 2006/06/21 23:39 | URL |

こどもと蛍

お疲れ様でした。
こどもたちにも、さぞかし楽しい合宿だったでしょうね。蛍が綺麗に光るのを、子供達はどんな気持ちで見ていたんでしょう。きっと、目をキラキラさせて、うきうきしながら見ていたんでしょうね。想像するだけで嬉しいですね。

| 寿司屋のおかみさん小話 | 2006/06/24 23:53 | URL |

おかみさんへ


こんにちは~おかみさん。どうもこちらによってくださって有難う御座いますw
合宿が終わって10日が経とうとしてますけど、子供たちにはとても印象深い合宿だったようで、今でもよくホタルの話をします。
自然に触れる、ほんものを見る、
子供たちにはそんな体験が大切なのかなあと思ってます。

ホタルの光は、ほんと美しいです。

| カオポン | 2006/06/27 00:01 | URL |

こんばんは

「真珠朗」読んだことあるんですけどそんなシーンがあったなんて・・・
きっと私はまだまだ子供で読み飛ばしてたんでしょうねぇ^^;

蛍の写真幻想的ですね。
子供の頃、母の実家に泊まった時に蚊帳の中に
ほたるを一匹入れてもらったのを思い出しました。
きっと子供たち大人になっても覚えていますよ。
見られてよかったですね^^

| rikka | 2006/06/27 00:11 | URL | ≫ EDIT

rikkaさんへ

こんばんわ、rikkaさん。
真珠朗がホタルを食べちゃうシーンは、ドラマで見たんですけど、
真珠朗の役を女優さんがやってたのを覚えてます。真珠朗は子供の頃から座敷に幽閉されたという設定だったような。

ちなみに、指先に偶然止まったホタル、興奮のあまりに「ブレブレ」でした。
後で画像を見てガッカリ。

蚊帳の中にホタルをいれてもらった…素敵な思い出ですねえ。それこそ、日本の夏の風物詩です。今では、そんなこと…滅多に出来ないですもんね。いいなあ~

| カオポン | 2006/06/27 23:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/185-8e00e9f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT