カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎日弁当 その3

bentou005.jpg


先週輸入雑貨屋で、タイ製の弁当箱を見つけたので迷う事無く購入。
本当は辛いタイカレーとかインドカレーを下の段に入れて、上の段にご飯とかナンとかいれて持ち歩いてみたい!
カレーの具も「豆のカレー」とかね。そういえば、この前テレビでインドの子どもたちが通うインターナショナルスクールのお弁当風景を見たけど、やっぱり皆カレーなのね。
あと、カレーと一緒に必ずヨーグルトもついてるの。

小さなパスタや、サラダ、野菜いっぱいの炒め物、
ちょっと彩りも考えていれてみる。


obentou005.jpg


またまた職場の方にお弁当を。今度は違うクラスの先生たちに。
炊飯器で炊いたチキンピラフ、薄焼き玉子、ちょっと野菜。
巨峰を沢山頂いたので、巨峰のゼリー。

obentou004.jpg


お弁当に魚もいれるようになった。
近所の八百屋のおじさん(鮮魚部のオジちゃん)が「ムニエルなんていいぞ、このカジキなんて最高だが」と薦めてくれたので、そのとおりにする。

ムニエル。冷めてもうまーーーい!!

でも家人は「冷めても美味いけど、暖かいのも食べたい」と言ってたので
早速晩御飯に出してみた。ニンジンのグラッセ、あご出汁でとった赤だしもつけて。

二人して、「ムニエルうまーーい!!」と唸りながら食べた。

お弁当と晩御飯、上手じゃないけど手作りはやっぱり良いね?。



スポンサーサイト

| 家ごはんと、お弁当 | 18:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆

タイ製のお弁当箱ってとってもいいね。
お弁当以外でも使えそう♪

たくさんのお弁当を作るなんてすご~い!!
みんな喜んだでしょ?
私も作って欲しいわんv-9

アゴってトビウオだよね。高級だしなんだよね。
使ったことないけど一度味わってみたいなぁ♪

| アマランサス | 2007/11/07 21:10 | URL | ≫ EDIT

おはようございます、アマランサスさん♪
今朝の名古屋はすっきりと晴れておりますよ。(出勤前に急いで洗濯してます)
タイ製の弁当箱、結構使いやすいです。
今度この弁当箱の「三段重箱弁当」を手に入れてみたいと思います。
日本の重箱みたいに四角じゃなくて、向こうの重箱は丸いんですって。

アゴだしは美味しいです!
九州の人は、よくアゴだしを使うそうです。物凄く「コク」があって美味しいです。
これで澄まし汁とが作ると、「自分、(料理作るの)上手くなったか?!」と一瞬錯覚するほど美味いです。(笑)
アゴだし…ちょっと高いですけど、使ってみる値打ちはありますよ~。

| カオポン | 2007/11/08 07:47 | URL |

インド人よりカレー好き

アゴには焼アゴと塩アゴがあって、特に焼きアゴは上品な出汁が取れます。
アゴは確かにいい出汁が取れるのですが、八丁味噌にはちょっと上品過ぎないでしょうか?
プロは八丁味噌仕立ての味噌汁を作るときは、味噌を溶きいれてから、さらに追い鰹をして漉します。
八丁味噌は濃い鰹出汁があい、西京味噌は昆布出汁が合います。

| 和三郎 | 2007/11/09 17:37 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~和三郎さん。寒くなってきましたね~。
今日の名古屋はとっても寒かったですよ。
あご出汁、焼きあごと塩のがあるんですね。自分のは、焼きあごですよ。
そうですねー、八丁味噌にはちょっと上品というか、「パンチが無い」と言うか。(笑)
あごで吸い物を作ったら凄く美味しかったんですけどね~。
西京味噌は、特に理由は無いのですが使ったことが無いです。
以前、正月の時に滋賀県へ行ったら、その時の朝食で「西京味噌で仕立てた雑煮」が出て、凄く美味しいなあと思いました。
今度西京味噌を使ってみようと思います。

そうそう、「インド人よりカレー好き」って和三郎さんがカレー好きって事なの?
和三郎さんがお客さんにカレーを出すことってあるんだろうか…と、ちょっと気になりました。
きっと凄い美味いんだろうなあ。


| カオポン | 2007/11/12 18:27 | URL |

カレー

実は大学の頃カレーに凝っていて、かなり研究をしました。
当時は(20年以上前)、最近では何処でも売っているようなガラムマサラやチャツネを買うのにも、輸入食料品店に行かなければなりませんでした。
私が考えるカレーに必要な要素は、辛味、甘味、少しの酸味、脂っこさです。
野菜や果物の甘さとギーなんかの油が足りたいと、辛さばっかりの際立った駅前なんかのカレー屋の味になってしまいます。
それと市販のルーを使うときは、いらないことをしないことです。甘味や酸味だけ足してやれば美味しくなります。へたにコーヒーを入れたり、複数のルーをまぜると、バランスが崩れてしまいます。コンソメなんかも入れると塩辛くなってしまう。
民宿でカレーを出すことはまずないのですが、この2年間で10回くらい来ている常連さんにたのまれて、作ったことがあります。

| 和三郎 | 2007/11/13 03:30 | URL | ≫ EDIT

市販のルーにバターを入れたら、途端にしょっぱくなってしまって失敗した事があります。
最近はまっているのは、摩り下ろした梨をいれて一緒に煮込んでます。
甘みとこくが出て、美味しいなあと。

やはり和三郎さんは、カレー好きだったんですね。自分も丁度20年前に、自分でスパイスを調達して何度も作ってました。
あの頃からでしょうか?街中でもインドカレー屋さんが出てきたのは。
それまで市販の、それもハウスバーモントカレーの甘口しか知らない自分は
インドカレーの辛さと味の深さを知るなり、
何かに取り付かれたかのようにインドカレーをたべまくってました。

和三郎さんの作るカレーは、きっと美味しいのでしょうね。
美味しいと一口では括れないような。

お返事を書きながら、お腹が空いてきましたよ

| カオポン | 2007/11/14 17:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/256-8ceb3438

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。