カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日曜日の午後

11月下旬の日曜日。
ある方のお家へ遊びに行きました。
今年の夏、流しそうめんでもてなして下さった方の所です。

nagasisoumenn001.jpg


※写真は、その流しそうめんをやった時のもの。

流しそうめんをやった後から、家を改装したとのこと。
何でも「音を出して遊ぶ為の部屋に改装した」とか。
音を出して遊ぶ部屋ですって?
それは是非おたずねしたいものです。
このところ連日の残業で随分くたびれている家人を連れて、
でかけるとしましょうか。
手土産は鉄火巻きと白ワイン、家人はドラムのスティック、友人殿はフルートとサックス。
タクシーの荷台の中を楽器でぎゅうぎゅうに積めて、さあ出発。
明るい表通りをタクシーは軽快に走り、やがて小さな路地の中へ。
古い垣根の前で、タクシーは止まりました。

荷物を下ろして、開いている門をくぐると、この前流しそうめんをやったデッキの所に
鍋や食材がどーんと置いてありました。
おお!今日はどんなご馳走が出るんでしょうね。
わくわくしながら部屋の中へ入っていくと、誰からともなく「おおーー!」と、感嘆の声が。






壁をとっぱらって、屋根まで潔くぶちぬいて
大きな柱がどーんとむき出しになっています。
部屋の隅に、ドラムのフルセット。まわりには大きなソファー。
それも、もう何年も前から使っていて、良い感じにくたっとした感じのソファーや椅子が
部屋のあちこちにあって、どこで寛ごうか迷ってしまいそう。

stei004.jpg



早速ビールを片手に、台所で野菜を切る。
「鍋にいれて、あとは放っておくだけだから。野菜は適当に切って」と指示を頂いたので
迷う事無く大らかに、野菜を切る。
それを鍋に入れた後は、ワインをあけて、今度は焼いた秋刀魚にありつく。
うまいね、たまらんねと言っている間に、料理はできあがり。
お醤油とマーマレードと一緒に炊いたスペアリブはトロトロ。
野菜はホクホク。赤ワインで乾杯。この秋、三度目のボジョレーで乾杯。

stei002.jpg


食事の後は、皆で演奏。

楽しい時ほど、音が冴えてくる。

stei003.jpg



ランプの灯りの向こうに、仲むつまじく演奏する二人。
少し離れた所で、私はスキャット。静かにドラムをシャッフルする家人。
私達の演奏を肴にして、ワインを飲み続ける客人。
ソファーにごろりと寝そべっている御主人、そのうちうたた寝をはじめて。


日が暮れまで、こんなふうに遊んでおりました。

気兼ねなく寛がせてもらえて、とても温かい気持ちになりました。
この数日ずっと忙しくしていたので、久しぶりに良く遊んだなと思いました。
一緒に遊んで下さった方達に、感謝です。


スポンサーサイト

| ジャズ話・ジャズな暮らし | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/258-46756639

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。