カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うなぎいり玉子焼き弁当




土用の丑の日は近所の八百屋さんからうなぎの蒲焼を買いました。
ここの八百屋さんは店の真向かいにある小さな空き地で、毎年うなぎを焼きます。
蒲焼の美味しそうな匂いが辺り近所を漂い、その匂いだけでご飯が食べれる程です。
店のおじさんが汗をぐっしょりとかきながら、炭火の上で焼いてくれます。
お客さんも一緒に汗をかきながら、うなぎが焼けるのを待ちます。
待っている間、ジュースをよばれます。

焼かれたうなぎはとってもふっくら。
今年は、そのうなぎを使ってひつまぶしにしました。
おだしも作って、二杯目はちゃんとお汁をかけて、その上に薬味ねぎとわざびものせてね。
とってもあっさりと、おいしく頂けます。
この数日風邪で伏せていた家人も、これで少しは元気がつくかな。

そして翌日のお弁当には、うなぎと一緒に玉子焼きにしました。
炒めたピーマンも添えて、ご飯は昆布のおにぎりにして。
昨日残った、うなぎの蒲焼のたれもちょっとつけてね。
家人にもたせたら、とっても喜んでおりました。

osake001.jpg

仕事を終えて帰宅した時、玄関の前に八百屋のおじさんが。
手には大きな包みを二つ。
昨日と同じ様に汗をいっぱいかいておりました。
「ああ、ずっと前に頼んでたお酒、今日届いたから」

ずっと前。本当にずっと前の事でした。3月のはじめだったかな。
岐阜県高山の方で、絞ったばかりのお酒を氷室の中で夏まで貯蔵していたものです。
箱をあけた時はほとんど溶けていたけれど、
雪に埋もれておりました。その中に、桃の枝も入っておりました。

「おおーーすごい!雪だよ。つべたいよ。(冷たい)」
「さっそくのむぞー」
「でも、酒のあては?」

冷蔵庫には何もなかったので、
酒のあては、職場(幼稚園)で作ったカレーの残りにしました。
子ども達にたべてもらう為に、カレーをずっと試作していたのです。
入荷したばかりの梨をすりおろして、お水は加えずに、梨の果汁を使って
材料を煮込みました。
ズッキーニーやオクラなど、日ごろ食べ慣れない食材もいれて煮込んだカレーは
物凄くやわらかい味がします。

夏休みに入っておりますが、蝉取りに来た園児やお母さん、
事務仕事にきた先生達にもたべてもらいました。

子ども達にはとても好評だった「梨のカレー」。
果たして、酒のあてにあうのでしょうか。

nasikare-001.jpg

辛口ですっきりとした味わいのお酒と
果物で煮込んだカレー。
けっこうあいますよ!
カレーにちょこっと胡椒をふって、ウスターソースをかけて食べると
一気に大人味になります。
いけるな。うまいな。
お酒がどんどんすすんでしまい、気がついたら残り僅か。

お酒のほうはまだ封をあけていない瓶が1本あります。
二本目はどうやって飲もうかなあ。

スポンサーサイト

| 家ごはんと、お弁当 | 11:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あっつい夏

汗をかくのも又楽し

って感じですね~(≧∀≦*)

2008年7月、良い夏だぁ~っ

| うづまきなると | 2008/07/27 10:06 | URL | ≫ EDIT

うづさん、こんにちは~。
今朝(30日)の名古屋は快晴。朝から蝉がやかましくないております。
暑いのは嫌だなあと思いつつ、
でも、やっぱり夏は暑くないとね、と思うのも。

うづさん、お体ご自愛くださいね。

| カオポン | 2008/07/30 07:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/288-e75de4eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT