カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅スケッチ ぶどう畑を走る

a009.jpg


白馬から山を越えて長野市を渡って、そこから東のほうへ
二年前に始めて訪ねた町を、もういちどめぐってみる。

二年前に行った時は猛暑だった。
ことしも、ここだけは猛暑だった。

他のところはとても涼しいのに、この土地だけは別らしい。

小さな蔵の中でじっと熟成を待つワイン。
少しずつ、その味を確かめてみる。


a010.jpg

立ち寄った町には古い酒蔵がある。
ショットバーみたいに、小さな杯を使ってここで作られるお酒の幾つかを
試飲することができる。

カウンターの前に置かれた4種類の塩を、ちまちまと舐めてはぐびり。
カウンター越にお酒の話しを説明してくれた、若い男性の目がとても優しかった。

a012.jpg


旅の帰り道、塩尻のワイン街道をぶらぶら走ってみる。
どこまでも、どこまでも続くブドウ畑。
これがナイアガラ、あっちはコンコード。
巨峰やマスカットと違ってワインとして造られるブドウの実はとても小さい。

日本のワインは、外国のワインと比べると「飲みやすさ」の方ばかり追求されていると
思われがちだけど、最近は少しづつ渋みや、
重たさや、香をしっかりと表現しようとしているワインも見かけるようになった。

いつも輸入ワインばかり飲んでしまうけれど、
これからは国産ワインも色々と飲んでみたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


行き道と同じ道を使って家まで帰りました。

19号線は帰りもわりと空いていました。
白馬のホテルを出たのが、朝の11時。
そこからのんびりと走って、途中でいくつか寄り道をして、
家に戻ったのが夜の8時半。

さすがにくたびれてしまったけれど、でも、とても楽しかった。

さっそく今回の旅で手に入れたワインやお酒を机の上に並べて記念撮影。

a013.jpg

旅行鞄の中身を出して整理しながら、鍋に火をかけてことこと煮ること30分。

a015.jpg

どんなに疲れていても、旅のしめくくりは家のご飯を食べたい。
新しいテーブルクロスを引いて
料理を皿に盛り付けて、さっそくワインを一本。

「おつかれさん」
「たのしかったね」
乾杯を交わした後は、物凄い勢いで食べまくる私達。

ああ、無事に帰ってきた。
ほっとしたのか、すぐに酔いがまわって、この写真をとったあとの
記憶はあまり覚えていない。

とにかく、ワインと家飯が美味かった。
それだけしか覚えておりません。


スポンサーサイト

| 旅スケッチ・センチな旅 | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。