カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らーめん食べたい

アッコちゃんこと、矢野顕子さんの名曲に「らーめん食べたい」というのがあります。
なかなかジャジーな曲で、歌詞もしぶい。
10年前、当時学生だった弟の音楽の教科書に、アッコちゃんのこの曲が載っていて
びっくりしたのを覚えてます。
当時の音楽の先生は、この難しい曲をどうやって教えていたんだろう・・・。

tomosan.jpg

てな感じで、らーめんを食べてみることにしました。

いや、「てな感じも」あったもんじゃない。
時々無性にらーめんが食べたくなるのです。

私は外のらーめん屋で食べるよりも、家で即席らーめんを作って食べるのが好きです。
こどもの頃からよく食べていたのは「サッポロ一番しょうゆ味」。
母さんはなぜか具にほうれん草をよくいれてくれました。

今回鍋を使うのではなくて、「らーめん専用どんぶり」を使って作ってみました。
お友達が先日送って下さいました。
らーめんを作るための、らーめんを食べるための、どんぶりです。
食器メーカーでは有名な「たち吉さん」が作ったどんぶりです。
少し黄色いのと、黒いの。
旦那さんはお昼を過ぎてもまだ起きてくる気配はありません。
うっしっし。カオポンだけでも食べちゃおうじゃないか。

ponpokp.jpg

らーめんは、最近我が家で大ヒットの「ぽんぽこらーめん」です。
左のしお味のパッケージデザインが何ともレトロでございます。
東三河の限られたところでしかお目にかかれません。

バンド友達のM氏が前から「ぽんぽらーめんが食べたい」と言うオイラのために
わざわざお店を三軒もまわって買ってきてくれました。

ここのらーめんは、とにかく麺が美味い。
こしがあって、すぐにのびません。
東三河に住むM氏曰く、「夏になったら、そのぽんぽこらーめんの麺を使って
冷やし中華を作ってたべるんだ」と。
うわあ・・・!
ぽんぽこらーめんで、「ひやちゅう」ですか!
たまらんなぁ、考えただけでにやけてしまう。

塩味と醤油味をあわせて12食分も下さったのに、
頂いて半月たらずでもう無くなろうとしております。
うえーん、ぽんぽこ。味噌味もたまらなく美味いのだよ。
やっぱり通販を頼もうかな。

ちなみに、ぽんぽこらーめんを下さったM氏は、
この前、ハーゲンダッツのことを「ダーゲンハッツ」としれっとした顔で言っておりました。
おかげでハーゲンダッツはハーゲンでなくなりました。
オイラの中では、もう「ダーゲンハッツ」です。

huta.jpg

さて何事も説明書をよく読まない私ですが、今回は久しぶりにしっかりと読んでみました。
なになに、空焚きはしないこと。
らーめん以外の用途に用いないこと、例えば炒め物など。
使用したあとすぐに水につけないこと。

ほほー。読んでよかった。つい、「うっかり」やってしまう所だった!

さて、コンロの上にじかに鍋を置きます。別のお鍋につかっている蓋を使って沸騰させます。
沸騰したら、らーめんをいれて煮込む。
煮込み時間は普通の鍋でつくるより1、2分ほどかかるかな。

ramen.jpg

さてできあがりました。
給料前のカオポンは、冷蔵庫の中もそれはそれは質素なもの。
キャベツと白葱を軽くいためたもの、茹でたまご、ハムののこり、あとは海苔。

おなべがぐらぐらに沸騰するほど熱いから、机の上には新聞紙を敷きました。
(鍋敷きが家には無いんだよ)
これで机の上を汚しても気にならないでしょ、ほほほほ。

この鍋どんぶりで作ると、いつまでもいつまでもスープは冷めません。
最後まで暖かい。
汗がいっぱい出てきます。
これから寒い冬には良いですね。

こんどはうどんにしよう。名古屋だから味噌をいれてね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、だんなさんが起きてきたのは夕方の5時でした。
いちにちの殆どを睡眠に費やした家人は、ちょっとしょんぼりしておりました。
だって疲れてたんだもん。ひさしぶりの休日なんだから起せないよ。
すぐに同じものを作ってあげると、にわかに元気を取り戻しました。







※拍手のお返事です。

yamagoya.jpg

フルートさんへ

先日は久しぶりに音楽やれて楽しかったです!
美味しいお酒、ごちそうさまでした。
しばたはつみの「わたしの彼」、何度も聴いてますよ?。
サーカスが歌っていたのは随分雰囲気が違いますね。
またこんど、よろしくでございます?。





スポンサーサイト

| 家ごはんと、お弁当 | 22:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。