カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市場のひとたち

うちは、旦那さんと自分用に、週に3度ぐらいお弁当を作ります。
自分は物凄く家事が苦手でして、それも特にお弁当を作るのが苦手です。
最近は、買い物先の市場で「明日のお弁当何にしよう」と、市場の人たちに直に聞いております。
すると、「おねえさんヒジキ、炊くと良いよ。ちょうど採れたてのふっといのが出たで、それ買って
出汁作るの面倒なら隣のうどん屋さんで出汁もらって、あとは油揚げとかにんじんとか入れて
“ちゃっと”炊きゃぁ良いんだがね。出汁があまったら、かしわ(鳥)と筍でも炊くと、あともう一品作れるでしょ、そうしやぁ」
等と、あっと言う間に献立を立ててくれるので、殆ど市場の人たちの言いなりに作っております。
ついでに二日分ぐらいの晩飯のネタも一緒に考えてくれます。
職場を出ると、だいたい夕方の6時とか遅い時は7時くらい。
その頃にはお弁当何にしよって、考えれないんですな。

市場の人たちも私が物凄い酒飲みで、食いしん坊で、家事があまり得意で無いのも知っているので
ほんと、良く相談にのってくれます。


renkon.jpg

おかげで、ちょっとですがお料理の幅が広がりました。

市場のおじさんやおばさんに感謝です。
ただ、心配なのは、そこでお店を出している人たちがみんな御高齢であること。
若い人は50代後半。高齢の人は80才を越してる人も。

美味しくて良い物を売っているのに、値段が安いスーパーに皆お客さんが流れてしまいます。

たしかにスーパーの方が断然安いけれど
私は、市場が好きです。

たくさん、勉強になります。
時には孫のように可愛がってくれます。
病気した時は、心からしんぱいしてくれます。

だから、これからも市場で買い物のお世話になろうと思っています。







※ウェブ拍手ありがとうございました。
自分が思っていたことについて、暖かい言葉をかけてくださった方々
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

| 平凡だけど幸せな日 | 14:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。