カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花咲く小道



5月3日から4日まで、小さな旅行をしてきました。
旅といっても県内です。
長野と愛知と静岡の県境にある小さな町
ここで毎年この時期になると、その町でお祭りが行われます。
町のあちこちに会場を設けて、そこで地元の人や県外の人もあわせて
いろんな人が芸術にちなんだ展示やお店を出します。

ある会場では愛好家の方が撮った写真展
ある場所ではこのあたりの間伐木を使ってチェーンソーアートの展示とか
手芸の得意な御婦人方の作品展とか
陶芸をやられている方が自分で焼いた皿を並べて売っていたり
向こうでは可愛らしい苔玉とか、ガラス細工とか。

ちなみに私が数年前から所属しているジャズバンドは、
その町の中にある廃校の体育館でステージを行います。
体育館では2日に渡って、色んなバンドが出演します。
マンドリンだったり、和太鼓だったり、どこかのがっこうのブラスバンドだったり。
ジャズバンドはカオポンのところだけです。
人口の殆どがお年寄りの方です。
ジャズなんて退屈しちゃうだろうなあと、毎年ひやひやしながら
やってますけど、けっこう楽しんでもらえてます。
このイベントに呼んでもらえるようになって今年で4回目です。

hananoiro.gif

この町まで続く古い国道、この時期は朝早くから家を出ないと、かなり渋滞します。
お昼二時からのステージまでに、少しは練習もしたいし、
体育館に楽器や機材も置かないといけません。

だから、朝は5時に起きて仕度を整えて、6時半には家を出ました。
写真は、お昼用のお弁当。
久しぶりに、ちらし寿司を作ってみました。
かんぴょうのもどしかた、ちょっと忘れておりました。
前日の夜に、「どうだったかなあ」とちょっとだけ考え込みました。
でも、何とかうまくできました。

お弁当の蓋をあけるなり
「大雑把なちらし寿司だねえ」と家人。
うん。確かに大雑把だ。
玉子焼きなんてちっとも薄焼きじゃないし、ざっくざく切ってるしね。

でも、後でもういちど感想を聞いたら、「美味かった」って。
なら、良かった。

yorunoraibu.jpg

体育館でのステージ、今までの中では一番楽しくできました。
爺ちゃんだから、婆ちゃんだからジャズわかんないよ。
最初はそう思ったけれど、それは違うね。
みんな、何だか楽しそうに聴いてくれて、本当によかった。

夜には宿泊先の所でも、遅くまでライブを行いました。
ここではお酒も入ってほろ酔い気分。
昼間とはまた違う雰囲気で楽しかったです。

hanasaku.png

そして翌日

hanasakukomiti.png

楽器を車に積んで、私たちのバンドはまた名古屋へ戻ります。
花咲く小道を西へ

西へ。



楽しい、小さな旅でした。
スポンサーサイト

| 旅スケッチ・センチな旅 | 00:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT