カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅日記 その3

白馬の旅・二日目の朝

hutukamenoasa.jpg

空は快晴。
今日も暑くなりそうです。

hakubahutukame.jpg

美味しい朝ごはんをお腹一杯に食べた後は、ちょっとおでかけ。
去年は白馬から北へ60キロぐらい先にある、新潟の糸魚川まで。
その前は、小布施でワインと地酒めぐり。
そして今年は。

実は、今年は何をしようかとあまり考えていませんでした。
白馬で温泉、白馬で今話題の蕎麦ガレットを食べる、トレッキングをする。
色々楽しみ方はあるのですが、何も決めていない。
どうしようかなあと思っていると、朝食の時にいつも一緒に旅を楽しんで下さっている
御夫婦のご主人から、穂高にある「いわし料理屋」に行ったらどうだと。
穂高で鰯ですと?あんな山の中で鰯ですか。
でも美味しいものを一杯知ってらっしゃる方のこと、これは行ってみようと思って
車を走らせたのですが。

途中で断念しました。
盆休みの真ん中、この日はどこも大渋滞。
穂高は豊科インターの傍にあるので、このあたりは特に混みます。
渋滞だけならまだ何とか行けれたのですが、
家人が車に乗ってからすぐに調子が悪い事に気づき……。

どうやら、昨日の深酒が体にきたようで、「何か駄目っぽい」と。
うん。このまま行ったところで鰯を美味しく食べれないぞと思い、途中で引き返すことに。
時計を見れば、もう10時半。
何の予定をたててもいなかったのか良かったのか悪かったのか、
二日酔い止めの薬を飲みながら、のろのろ白馬へ引き返すことに。

うーん。これは勿体無いぞ。せっかくの旅なのに。
大町のはずれまできた時、ふと思いついたのが湖を巡ろうと。

白馬までの道沿いに木崎湖・中綱湖・青木湖と言う3つの湖が連なって見えます。
昨日は、そのうちの1つ。木崎湖の傍を通ってみたのですが
ここは観光客でいっぱい。車を停めてまわりを歩くことすらできない状態でした。

それで、真ん中にある中綱湖を巡ることに。
ここは木崎湖と比べると、ぐっと静か。スキー場が近くにありますが、今はどこもお休み中。
神社の近くに車を停めると、まだ二日酔いでふらふらしている家人と共に
湖のそばに近付いてみました。

mizuumi.jpg
mizuumi1.jpg
mizuumi11.jpg

想像以上に、美しい景色でした。
湖水の蒼さ。透明なこと。
その昔、塩の道として使われていた林道には、所々に道祖神が奉られて。
暑かったです。
でも、気持ちの良い暑さでした。
木の陰に入ると、すっと汗が引きます。


komorebi.jpg


aokiko.jpg

隣の青木湖も立ち寄ってみました。
気がつくと、家人の顔色も随分良くなっていました。
たくさん歩いて、汗をかいて、薬も効いてきたからなのかな。

昼過ぎまでじっくりと歩いたお陰で、すっかりお腹も空きました。
この後白馬へ戻って蕎麦を食べようと走り回ったのだけど、どこも観光客でいっぱい。
空いている所は無いかと走り回っているうちに、蕎麦は売り切れ。
まあ、これも仕方が無い。


仕方なく入った喫茶店で、熱いミルクティーとサンドイッチを2人で半分こ。
これが意外なほど美味しくて感激。

yorugohan.jpg

そしてホテルに戻ると、早めのお風呂に入らせてもらったあと少し仮眠。
どうも2人ともかなり寝不足だったようで、
1時間ぐらい熟睡。

この後もホテルのまわりの林道を1時間も歩きまわり、結果、足にまめを作った。
それでも、この美味しいディナーを頂くと、
とにかく幸せ。

美味しくて、美味しくて、とにかく笑みがこぼれちゃう。
お皿に残ったソースを、行儀悪いと叱られても良いから全部なぶりたい。
それぐらい、美味しいのだ。

hutumaeno.jpg

そして今日もまた、楽器を奏でる。
昨日はちょっと羽目を外しすぎたので、今日はもう、何も飲みません。

来年は、もう少ししっかりとジャズをやりたいなあと思います。

tukigatotttemo.jpg

そして旅の最後の夜。
満月の夜でした。

なんて青いのだろうって、天窓から覗くお月さんを見ながらシャッターを切りました。
明日はもう帰るんだって思ったら、ちょっと寂しくなった夜でした。

スポンサーサイト

| 旅スケッチ・センチな旅 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT