カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よく、かめかめ。






友人殿から「調味料バトン」なるものを頂きました。
調味料。ふーむ、調味料。拘るのは塩と醤油ぐらいですが、さあ答えてみましょうか!



●次のメニューにどんな調味料をかけますか?

目玉焼き   →塩コショウ。目玉は半熟。中を箸でわって醤油をちょびっと。

納豆     →添付のタレは使わない。納豆は粒の大きいものが旨い。これをネギと一緒に包丁で軽く叩き、碗にいれる。
そこに『砂糖』を少々、醤油を少々。

冷奴     →醤油。『伊勢醤油』が旨い。少し甘みのある醤油。胡熱した胡麻油(太白胡麻油が最高)とネギ、最後に醤油をかける。これは酒のあてになる。ちなみに豆腐は木綿も絹も好き。

餃子     →黒酢と醤油とラー油。家人は酢が苦手なので、酢はいれない。

カレーライス →レーズン。

ナポリタン  →名古屋式の食い方を重んずる。ステーキ等に使う鉄板で焼く。スパゲティの周りに溶き卵を敷くのは常識?!
真っ赤なウインナーと、ピーマンとグリンピースは外せない。そして粉チーズね。

ピザ     →最近、緑のタバスコが旨いと思った。

生キャベツ  →ソースじゃ、ソース。でも、細かく切って、それをゆで卵と摩り下ろした玉ねぎと塩コショウ、あとマヨネを加えてあえたサラダは凄い旨いよ。


トマト    →なまかじり。他は旨いオリーブオイルと塩コショウ。

サラダ    →酢と、塩少々、オリーブオイル、砂糖ほんの少し、醤油ほんの少しを加えて作った自家製ドレッシングをかけて食べる。

カキフライ  →たるたるそーすじゃな。あっ、「サンキョーの光ソース」をかけて喰うと旨いよ。

メンチカツ  →ソース。

コロッケ   →ソース。マヨネも加えたい。

てんぷら   →塩。

とんかつ   →ソース。

ご飯     →御飯は白いままがいい。子供のときは「たまごかけごはん」とか「ソース飯」が好きだった。たまに食べたくなるなあ。

●周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

納豆に砂糖。でも、最近納豆に砂糖を入れる方を発見。もう、寂しくなんかない?



●それが一般的なのだとはしっているが、苦手な組み合わせ

ないぞ。

●バトンをまわしたい5名は誰ですか?
うーむ、ないなあ。答えたい方がいらっしゃったら、自由にやってみてくだされ!




さて、ここからはオススメの調味料を。

オリーブオイル小豆島のオリーブオイル

胡麻油…三重県四日市にある、『ヤマシチ』の太白胡麻油

醤油…兵庫県にある薄口醤油の会社『ヒガシマル』。ここの薄口醤油は本当に香が良いし味も良い。夏季限定の『そうめんぶっかけつゆ』のいける。
でも関西を中心に展開しているので、名古屋ではなかなかヒガシマルの醤油を見かけることが出来ない。

伊勢醤油…味がまろやか。料理では本当に役にたってます。

塩、コショウはギャバンですな。

あと名古屋は味噌味噌と言いますけど、名古屋はそんなにこってりとしておりません。
辛くもなく、薄くも無い。うどんの出汁は関西にちょっと近いのかな。
ちなみに、味噌煮込みうどんも、味噌カツも、名古屋人はしょっちゅう食べておりません。
関東の味と関西の味が丁度混ざった味が、名古屋の味ですよ。

味噌は八丁味噌が有名ですが、あれは本当はそんなに濃くないです。塩も少ない。

あと、お雑煮は『もちな』と四角い焼餅と削り節が多いです。カオポンの家は、冷蔵庫にあるものを適当にぶちこむお雑煮です。

と、いう事で、お正月が近づいたらどんなおせちを作られるか、また教えて下さいませ、友人殿よ。
スポンサーサイト

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/48-e9532bf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT