カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月兎。またの名前を「げっと」と呼ぶ

カオポンが「月兎」のほーろーポットを気にするようになったのは二年ほど前から。
自分が気に入った喫茶店のいくつかに、このポットが使われている事に気付いたんです。
自分は雑貨屋さんで並んでいる可愛らしいものより、どちらかというと工業製品として優れているものが好きです。
それに加えてちょっとだけ可愛かったり、見た目が「マヌケている」と最高です。
月兎は、このポットを梱包する外箱のデザインから洒落ています。
捨てるのが勿体無いほど。(実際に飾ってあります)

家で使っていたほーろーのケトルが痛んできたのをきっかけに、月兎のほーろを買う事に決めた私は、
近所の豆屋に相談してみました。
そこで知ったのが「つきうぎさ」に別の呼び方があるという事。

店のご主人は、私が「あのぅ、月うさぎの…」と言い出すと、こう言い直したんです。
「ああ!“げっと”ね!」と。

げっと?ゲット?
当時、「ゲッツ!!」なんて言葉が流行りだしていたので、何だか変だなと思ったのですが、
どうも「業界人」(と、言っても珈琲豆や製品を扱う人達)からは昔から「つきうさぎ」を音読みして
「げっと」と読んでいたそうな。

カタログを見せてもらいながら、ご主人が最初に買ったほーろーポットが「げっとの赤」だと教えてもらいました。
その時は小さいサイズのほーろーを取り寄せてもらいました。それもネット通販で出されている金額より4割引で。
一年ぐらい使ってみてますます気に入ったので、更にもう1つ。今度は少し大きめのキャメル色を買いました。
もちろん、二つ目を頼むときはこう言いましたよ。



「“げっと”のほーろー、下さい」って。




cofee01.jpg


サア、コーヒーガ、ハイリマシタ。
アナタニ、ドウゾ、イッパイノコーヒーヲ……。




スポンサーサイト

| コーヒー小噺 | 07:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは、カオポンさん~
記事を読んでいるうちに欲しくなって「げっとをゲット」しちゃいましたよ(笑)
某R市場でネット通販しちゃいました。色はチョコブラウンです~赤いのは最近復刻されたそうですね。大人気で売り切れていました。
届いたげっとちゃんで珈琲淹れるのを楽しみにしてますwすてきな記事をありがとうございました~

| ミケ | 2005/04/24 16:56 | URL |

うおーっ、ミケさんブラウンげっとをげっとですか!!(笑)
いいな、いいなあ!
自分も最近赤やブラウンが出たのを知ったのですが…うーむ、うらやましい。
やあ、これで「げっと仲間」が出来ました。
ばんざーい!!

遊びに来てくださってありがとうございました~!!


| カオポンです | 2005/04/24 22:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/7-84b23302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。