カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月の晴れた日




「おとーさーん」 
 
と、呼んでみた。 
あなたこの前、夢に出てきたんですよ 
あなた絵を描いてました 
少し前と比べると 
作風が随分変わってしまったようです 
でも、絵を描いてました 
今度私の顔描いてください
 
「元気なんだねー」 
 
とも、呼んでみた。 
こっちも結構元気でやってるんですよ 
歌うたったり 
お酒のんだり 
好きな人の前でおならしちゃったりね 
でも、ちょっとだけ老けちゃいました 
 
 
「またねー」 
 
と言って、手を合わせてみた。 
彼岸の季節になると 
美味い団子が食えると思っていたのは去年の頃まで 
今年は 
向こう岸へ渡って行ったあなたを想い 
供えたものと同じ団子を食べます 
 
 

団子はとても甘い味がしました。 
 
 

スポンサーサイト

| イラストと、ふにゃふにゃポエム | 00:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は、父親の面影を上手に思い出せなくなってきています。忙しい毎日に追われているせいなのか、ただ単純に残酷な月日がそうさせるのか。

優しかった手のひら、お酒が入ると陽気に、饒舌になる彼。
そんな断片は思い出せても。

台風で一週間墓参りが延びましたが、
あっちで楽しくやっているのかな?
…カオポンさんのブログを拝見してそんな事を思いました。

ちょっぴりセンチメンタルな、そしてあったかい、そんな空気。
拝読できてよかった。
どうもありがとうございました。

| 神那 | 2005/09/26 20:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、神那さん。どうもこちらまで立ち寄って下さってありがとうございます。
お彼岸なんて言葉は、去年のこの時期は全然心に留めなかったです。
春と秋の彼岸の時期は祝日で休みになるから、ああ嬉しいなあと思うくらいで。
今年のお彼岸はとても感慨深い一日でした。母さんはいつになく穏やかな顔で、弟はずっと空を見ていて、自分だけ「この団子美味いなぁ」と言いながら団子を喰っていました。
この詩は家に帰ってから「今日の出来事」みたいな感じでメモに残しておいて、そのままUPしました。

神那さんも手を合わせてあげたい人がいるんですね。
きっとあっちでも元気でやってると、いいですよね。うん。きっとそう。

どうも声をかけて下さってありがとうございました。
えへへ~。

| カオポン | 2005/09/26 21:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/76-2f3813ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。