カフェ番長

カフェ番長「カオポン」の、珈琲と喫茶店日記。 時には鞄を作ったり、ジャズを歌ったり。 手作りの暮らしを楽しんでます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シャンティー」の小倉トースト

「4丁目のシャンティーのモーニングについてくる小倉トーストは上手いでよぉ、いっぺん、食べてみるとええわあ」


先月、近所のおばちゃんと立ち話でそんな事を伺ったので、早速その喫茶店へ。
ちなみに、「シャンティー」という喫茶店はそこにはなく、何か似たような感じの名前の喫茶店は存在した。
贔屓の店の名前さえもうろ覚えなオバちゃんにやられてしまった感じがするものの、店の中へ。
朝9時半だったけど、まだまだモーニングをやっているとの事で早速「アメリカン」を1つ頼む。

kittsa08.jpg




そして数分後、運ばれてきたモーニングセットに小倉トーストは見当たらなかった。
代わりに厚切りトーストが。
珈琲の味はかなり美味しくパンも上手い。
自分の座った席の向こうに見える観葉植物の雰囲気も良いし、そこにもたれてスポーツ新聞を広げているおじちゃんの寛ぎ感もいい。



店のマスターは、かなりの高齢な爺ちゃんで、少し背中は曲がっているけれど、ぴしっとアイロンのかかったカッターシャツに蝶ネクタイを締めてシャンとしているのも素敵だ。

でも、そこに小倉トーストは無い。

なんとなく小倉トーストの事が気になってしまい、帰り際にマスターに聞いてしまった。
「ああ、“あんこトースト”かね」
マスターはそう言って私の顔を見て笑った。
「あれはね、女房が得意なメニューだったんだよ、ほら、目の前の市場で小豆かってきてな、よう鍋でアンコ作っとったわ」

「そうなんですか」
もう過去形になっていると、思った。
ここで小倉トーストは食べれないんだな。そう思ったら、ほんのちょっぴり寂しくなった。
でも、お年よりが経営する喫茶店のメニューとは元来そういうもの。
増える事はないが、ひっそりと姿を消してしまうメニューはある。

ごちそうさま、珈琲美味しかったですといって店の扉をあけると、
玄関マットの上で寝そべっていた猫と目があった。

この猫殿も随分老けているなと、思った。






スポンサーサイト

| 今日の喫茶店 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoponcafe.blog8.fc2.com/tb.php/96-8a4ca814

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。